わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

丘からのパノラマビューが最高!愛犬と一緒にドッグランで遊べる「島田市ばらの丘公園」<静岡県>

シェアする

「おすすめのバラ祭り&バラ園<中部エリア>」という春のコラムで、「島田市ばらの丘公園」についてご紹介しましたが、5/11~6/9で開催された「ばらの丘フェスティバル」に愛犬カーミーと遊びにきたのでその模様をお届けします。

出典元:https://www.baranookakouen.jp/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/%E5%B9%B4%E9%96%93%E9%96%8B%E8%8A%B1%E7%8A%B6%E6%B3%81-%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB/

ばらの丘公園では、春は5月中旬~6月末、秋は10月中旬~11月末と、長期間バラを楽しめます!

アクセスと周辺&駐車場情報

島田市外からアクセスする場合は、国一バイパスを利用して野田ICで降り、県道217号 から「島田ばらの丘通り」に入って行くことができます。

image2

ばらの丘公園のすぐそばには「島田市中央公園」があって愛犬と一緒にお散歩が楽しめます。

奥に行くと、日本庭園や古墳、水鳥の泳ぐ池、花見の丘、アスレチック広場などもあるようです。

左の柵で囲ってあるところが「島田市ばらの丘公園」です。

その下に、隣接して設けられた駐車場もあります。

写真には写っていませんが、車道を挟んで向かい側にも、とても広い駐車場があるんですよ。

そして、右側に見えるヨーロッパ風の建物が「ばらの館」です。

image2

出典元:https://www.baranookakouen.jp/%E5%9C%92%E5%86%85map/%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%BA/

1階は「ハートローズ」という、バラグッズやバラソフトクリーム、テイクアウトメニューなどを揃えているお店で、テラス席も利用できます。

2階は、チャイニーズレストラン「ハナ」です。

【ハートローズ】
所在地:静岡県島田市野田1633-1 ばらの館1F
TEL:0547-37-0577
営業時間:10:00〜17:00 ※(12月〜3月 10:00〜16:30)
定休日:火曜日(4〜6月、11月、12月は無休)※祝日の場合は翌水曜日

ハートローズの公式ページを見る

【ハナ】
所在地:静岡県島田市野田1633-1 ばらの館2F
TEL:0547-37-0550
営業時間:11:00~ 14:00/17:00~ 21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:火曜日(日曜祭日営業) 

ハナの公式ページを見る

ばらの丘公園とばらの館の反対側にも、「ローズショップ」というお店があります(写真右の建物)。

こちらではランチが食べられたり、バラの小物や服、ソフトクリームなどを購入できます。

【ローズショップ】
所在地:静岡県島田市ばらの丘一丁目21-1
TEL:0547-37-0888
定休日:12月~3月の月曜日

ローズショップの公式ページを見る

車道をさらに登って行くと、「ばらの丘ニュータウン」というオシャレな住宅地があり、メインロードは並木道になっていて、なかなか快適なドライブウェイです。

いよいよ、島田市ばらの丘公園へ!

まずは、エントランスにある案内看板で、園内全体を確認。

左のスロープを上って「円形バラ園」→「大温室~トンネル温室」→右側のオールドローズ群→「斜面バラ円」→「正面バラ園」の順に周るのがおすすめだそうです。

選択肢として、途中で「ばらの丘ドッグラン」や「幸せを呼ぶ鐘」へ行くこともできます!

image2

この日の天気予報では、早朝に雨→晴れ→曇りの予定。

さっき中央公園で遊んできたというのもあるけれど、バラの丘公園に着いた時が一番暑かった気がする!笑

ばらの丘公園では、ワンコが歩けるエリアとそうでないエリアに分かれており、入場する時点では、カートやキャリーに入れる必要があります。

なので、カーミーの体を冷水で十分冷やしてから、持参したキャリーバッグの中に入れて、いざ入場!

奥に見えるレンガの門から入ると券売所がありますので、そちらで一般料金300円払って、パンフレットなどをもらいます。

自動販売機もあるので、冷たい飲み物を調達するのにも便利ですね。

ちなみに、入場料金が必要なのはバラの最盛期である5、6、10、11月のみですよ!

image2

出典元:https://www.baranookakouen.jp/

フェスティバル期間中は、ばらの苗期間限定販売の他、フォトコンテストやバッチやソフトクリーム券などが当たるガチャガチャ、ハンドメイド体験、音楽演奏、バラ人気投票など、様々なイベントが行われます。

券売所の近くには、昨年行われた人気投票1位から50位までの結果が貼りだされていました。

ちなみに、昨年の1位は「ジュビレデュプリンスドゥモナコ」。白と赤のグラデーションの花びらが美しいバラです!

中央広場からバラの見学スタート!

正面階段のところに来ました。

バラのいい香りが漂っています!!

image2

昨年人気投票で4位だった「ミス島田」や、可愛らしいピンクの「ミラト」などが植えられており、早くも美しいバラたちの観賞が始まりました!

見学コースは、日傘をさした観光客がいる、中央広場からスタートです。

階段を上ってすぐ左側は、フェスティバル期間限定のバラの苗販売コーナーになっていました。

バラを栽培したい人は、いろんなブランド苗が揃う、こういう機会を楽しみにしているんでしょうね~。

中央広場から見た右側の風景はこんな感じ。

涼しい季節なら、一面に広がるバラを見ながら団らんを楽しめそうですね!

私達は、左側から見学を開始します。

段々になった「正面バラ園」は、傾斜のある丘ならではの立地を活かしたガーデニング!

優しい淡いピンクのバラのアーチは、理想的な撮影スポット!

愛犬カーミーの写真を撮りたい、一緒に撮ってもらいたいところでしたが・・・

結局、リュック式キャリーバッグを背負ったまま、カーミーの濡れた頭と、ピンクのバラの写真を撮りました・笑。まぁ、これもいい思い出ですね。

image2

image2

左スロープを上る途中では、オブジェのようになったバラや、鮮やかな黄色の「ゴールドマリー」、白とピンクのグラデーションの花びらを持つ「コルデスパーフェクタ」など、さまざまなバラが観賞できます。

趣向を凝らした円形バラ園&大温室&トンネル温室!

こちらが「円形バラ園」です。

image2

中央には岩のオブジェと円形花壇があり、その周りに広い遊歩道と木製チェアが設けられています。

まるで、ヨーロッパ風広場のようで、素敵ですね!

image2

「円形バラ園」の周りでも、たくさんのバラを見ることができます。

左の赤いバラは「イングリッドバーグマン」で、右は「クイーンエリザベス」。

濃いピンクが印象的なのは、「マリア カラス」。

この3種類は、どれも有名人の名前が付けられていますね~笑

花形が崩れにくい、花付きが良い、香りが強いなど、それぞれに特徴があるそうですよ。

「円形バラ園」の次は、「大温室」の方へ。

温室の前に立つと、こんな風景が見えます。

すごくたくさんの種類のバラが植えられていますが、一体いくつあるのでしょうか?その数、約360種、8,700株だそうです!

丘のバラ園って、こうして園全体を見下ろせるところが素晴らしいですね!

image2

こちらは「大温室」の前に設けられた花壇です。

一列に植えられているので、一つ一つ、歩きながらじっくり観賞することができます。

「コーラス」というバラの隣に「百万本のバラ」の立札がありましたので、思わずパチリ。

「百万本のバラ」の歌詞は、バラの情景が浮かんでくるようで、とてもインパクトがありますよね!

しばらく外の花壇を見学してから温室の中に入ってみると、あら、思ったほど暑くない!

広場には、アールヌーボ風の白い椅子とバラのオブジェで構成された「撮影スポット」が用意されていました!

この大きなバラのオブジェ、かわいい~

そして、こちらが「トンネル温室」です。

バラの回廊といった感じで、素敵ですよね!

image2

そして、一つ一つをじっくり見ると、本当に美しいです (*^_^*)

綺麗だね~、カーミー? いい香りを楽しんでいるかい?

ワンコのお散歩可能エリアは「トンネル温室」を抜けたところにあるので、私達はそちらに向かって歩きます!

お散歩可能エリアと東屋付近のパノラマビュー!

一緒にお散歩ができるエリアの入口には、「リード可能エリア」という緑の立札があります。

image2

そして、ありがたいことに、しっかりとした屋根付きの東屋も用意されています。

私とカーミーは、しばらくここで休憩!

あ~、涼しくて気持ちがいいね~、カーミー?

ここは、私のお気に入りの場所になってしまいました!

ゆったりくつろげる東屋もありますし、なんといっても、見晴らしが良いのです!

ここなら、バラ園全体のバラも、良く見渡せますしね~。

カーミーも来てごらん!

どれどれ?とパノラマビューを楽しむカーミー。

展望台への中腹にある!「幸せを呼ぶ鐘」

「リード可能エリア」の入口から続く道を山の方に向かって歩いて行くと、「幸せを呼ぶ鐘」と「ばらの丘ドッグラン」、そして展望台まで行くことができます!

image2

青空が広がって、気持ちいい~!

バラやいろいろな花を楽しみながら歩いて行きます。

振り返ると、さっきまで休んでいた東屋が小さく見えます。

東屋で冷たい水を浴びた後なので、カーミーも快適そうです。

丘の上にある白い六角形の建物が、「幸せを呼ぶ鐘」。

中央には、ちゃんと小型の鐘が付いているのが分かりますか?

そして、建物から聞こえてくるのはクラシックミュージック!

バラ&クラシックで優雅な気分になりながら、お散歩が楽しめるというわけです!

幸せを呼ぶ鐘の向こう側に見える囲いがドッグランなので、さっそく行ってみましょう!

愛犬が思いっきり走って遊べる♪「ばらの丘ドッグラン」

丘の上の、開放的な環境に設けられた「ばらの丘ドッグラン」。

敷地面積も十分です!

入口付近には「利用規定」の書かれた案内看板がありますが、公式ページでも同じ内容が確認できますので、来訪の際は見てみて下さいね。

入口は二重ゲートになっているので安心。

水道、ベンチ、東屋などの施設が整っています。

image2

この日のこの時間の利用者は、私とカーミーだけ・・・。

こんなに広いドッグランに来てリードを放されたら、「わんわん♡」と喜んで駆け回る子もいると思うのです・・・が、

カーミーは、隅っこの方を、いたって落ち着いた様子で歩いているだけだったので、「戻ろうか?」と早くも退散・笑

ドッグランの前から、「展望台」へ続く道。

気持ちが良さそうなので、もう少し涼しければ、きっと上っていただろうな・・・

上の方から歩いてきた方がいたので、きっといい景色を見てきたんでしょう (^^♪

花博にちなんだバラたちにも会える!「花博ゆかりのバラ園」

再び東屋へ戻り、涼みながら丘の上からの景色を満喫した私達は、「花博ゆかりのバラ園」の横の階段を通って戻ることにしました。

ここには、大阪花博や浜名湖花博にちなんだバラたちが植えられています。

image2

左の黄色いバラは、香りが良いといわれる「伊豆の踊り子」。

そして、オレンジと黄色の美しいグラデーションの花びらを持つ、右のバラは「近衛」という名前。

こちらの赤いバラは「スーパースター」!

名前の付け方って、おもしろいですよね。

バラ専門サイトなどで見てみると、それぞれの色や形、特徴などがもっとハッキリわかるのでおすすめですよ!

出典元:

https://www.baranookakouen.jp/gallery/fence/

こちらはつるバラで造られた「ヴィクトリアフェンス」の中の一つ、「アンジェラ」です。

ピンク色の小さなバラがいくつも付いていて、かわいいですよね~。

「ヴィクトリアフェンス」は春限定の見どころなので、今年見に行きたい方は急いでくださいね!

【島田市ばらの丘公園】
所在地:静岡県島田市野田1652-1
TEL:0547-37-0505

島田市ばらの丘公園の公式ページを見る

いかがでしたか?

島田市ばらの丘公園には、春と秋に観賞できる美しいバラたちと、ドッグラン、展望台までのハイキングコース、土産屋兼レストランが揃っていて、愛犬と楽しい休日を過ごすのにはおすすめのスポットですよ!

「島田市ばらの丘公園」近隣の「蓮華寺池公園」のお花見&お散歩については、次回の記事でご紹介します。

ぜひ休日の過ごし方の参考にしてくださいね!

丘からのパノラマビューが最高!愛犬と一緒にドッグランで遊べる「島田市ばらの丘公園」<静岡県>
愛犬との旅行・生活に役立つ情報をお届けします。
イヌトミィの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする