わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

【関東エリア】愛犬と一緒に楽しめる春のバラ園&ローズガーデン特集!

シェアする

5月・6月といえば、花の女王「バラ」の季節です! バラが好きな人って、ほんと多いですね。

そこで今回は、『愛犬と一緒に楽しめるバラ園・ローズガーデン』をテーマにしたコラムをお届けしたいと思います!

観光スポットエリアは関東です。各県から2カ所ずつご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね!

<神奈川県>ガーデンネックレス横浜 2019

image2

街の中にも美しい花や緑で溢れている、横浜の魅力を肌で感じられる「ガーデンネックレス横浜」が、今年もいよいよ3月23日(土)~6月2日(日)の期間で開催します!

出典元:https://gardennecklace.city.yokohama.lg.jp/files/GardenNecklace2019a.pdf

会場は、大きく分けて2つ。10スポットを含む「みなとエリア」と、市内最大級の花壇「里山ガーデン」です。

期間中さまざまな花を見ることができますが、5月中旬から下旬頃に見頃を迎えるバラの鑑賞が楽しめるのは、みなとエリアにある「山下公園」と「港の見える丘公園」の2つですよ!

尚、ガーデンネックレスの会場になっているところは、リード着用で愛犬をどこへでも同伴できるようです。期間中、いろんな会場を一緒に周りたいですよね!

また連携イベントとして、4月13日(土)~4月21日(日)に行われる「横浜ドッグウィーク2019春」では、市内の4カ所に「花と犬のフォトスポット」が設置されるようですので、興味のある方は公式ページをチェックしてみて下さいね!

【ガーデンネックレス横浜 2019】
所在地:神奈川県横浜市各地(みなとエリア・里山ガーデン)
TEL:050-5548-8686

ガーデンネックレス横浜 2019の公式ページを見る

<神奈川県>ヴェルニー公園

出典元:http://www.kanagawaparks.com/verny-mikasa/

「ヴェルニー公園」は、フランス人技師ヴェルニーにちなんだ横須賀市の公園です。

海沿いの開放的なロケーションにあり、景色を見ながらボードウォークでのお散歩を楽しんだり、カフェレストラン「コルセール」のテラス席に座りながら、愛犬と一緒にランチやスイーツをいただけます。

また、お花見スポットとしても知られており、噴水や東屋、花壇などをフランス様式にこだわった素敵な庭園では、約2,000株のバラを鑑賞することができます!

つるばらエリアや赤いバラエリアなど、細長い公園の中でさまざまなテーマごとに、約130種類のバラを楽しむことができますよ!

愛犬と一緒に訪れる飼い主さんも多いようなので、行ってみると楽しいですね!

【ヴェルニー公園】
所在地:神奈川県横須賀市汐入町1-1
TEL:046-826-1490
開園時間:24時間
休園日:なし
入園料:無料

ヴェルニー公園の公式ページを見る

<東京都>秋留台公園

出典元:https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index053.html

東京都にありながら、川や丘陵、田園、自然公園などで囲まれた、緑豊かな場所にある「秋留台公園」。

公園のほぼ中央に位置するバラ園には、約110種類450株のバラが植えられており、毎年5月中旬と9月中旬頃になると花が咲き始めます(ローズフェスタは5月下旬と10月中旬)。

バラの苗木の周りに、大理石やレンガ、緑地を取り入れてデザインされたガーデンは、エレガントな雰囲気がたっぷり!

ワンちゃんはリードをつなげば、素敵な庭園を一緒に歩くことができますよ!

バラ園の他にも、かたつむりの形をした花壇のある「コニファー園」や芝生広場、展望広場などがあり、愛犬と一緒に遊んだり散歩を楽しめる場所がありますので、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか!

【秋留台公園】
所在地:東京都あきる野市二宮673-1
TEL:042-559-6910
開園時間:24時間
休園日:なし
入園料:無料

秋留台公園の公式ページを見る

<東京都>総合レクリエーション公園

出典元:https://www.city.edogawa.tokyo.jp/e066/kuseijoho/gaiyo/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/c_recreation/flower.html

江戸川区にある「総合レクリエーション公園」は、ワンコや子どもを連れてのんびりと余暇を過ごすのにぴったりの場所です!

花や自然を鑑賞しながら散歩ができる公園や、馬との触れあいが楽しめるポニーランド、遊具やアスレチックで遊べる広場、スポーツ施設などが整っています。

噴水のある縦長の緑地に広がるのは、洋風のフラワーガーデン。

111品種600株の色とりどりのバラが植えられており、例年5月と10月に見頃を迎えるそうです。

バラ園の鑑賞だけでなく、散歩やピクニックを楽しめるところがたくさんあるので、ぜひ家族そろって出かけてみてはいかがでしょうか?

【総合レクリエーション公園】
所在地:東京都江戸川区西葛西2
TEL:03-3675-5030

総合レクリエーション公園のページを見る

<埼玉県>伊奈町制施行記念公園

出典元:http://inakanko.com/publics/index/23/

image2

広大な敷地に、400種5,000株以上のバラが植えられているという「伊奈町制施行記念公園」。

毎年5月上旬から6月上旬(秋は10月下旬~11月中旬)になると見頃を迎え、バラのアーチや撮影スポットなどのある園内を歩きながら、色とりどりのバラを鑑賞することができます!

今年のバラまつりは、2019年5月3日~6月2日で開催予定(咲き具合による)。

過去には、物産展やダンスパフォーマンス、コンサート、ライトアップなど様々なイベントで盛り上がったようです。今年も楽しみですね!

ワンちゃんは、カートやキャリーに入れることでバラ園に入場することができます!

【伊奈町制施行記念公園】
所在地:埼玉県北足立郡伊奈町小針内宿732-1
TEL:048-721-2111

伊奈町制施行記念公園のページを見る

<埼玉県>与野公園

image2

出典元:https://www.stib.jp/event/data/baramatsuri.html

明治時代から開園しているという歴史ある「与野公園」。

桜とバラの名所として知られており、春はお花見スポットとして賑わいます。

園内のバラ園には、約170種3,000株のバラが植えられているそうです!

image2

出典元:https://gardennecklace.city.yokohama.lg.jp/files/GardenNecklace2019a.pdf

2019年5月18日(土)・19日(日) 9:00〜17:00に行われるバラまつりでは、苗木の即売会や、バザー、和太鼓や踊りのステージショーなどのイベントが行われる予定です!

ワンちゃんは、リードを付ければ同伴できます。神社や池の傍を通りながら一周できる遊歩道もありますので、お散歩も楽しめますね!

【与野公園】
所在地:埼玉市中央区本町西1-1468-2
TEL:048-829-1365

与野公園のページを見る

<群馬県>敷島公園ばら園

出典元:http://www.maebashi-cvb.com/nature/flower/rose_gerden/

image2

利根川沿いに細長く広がる群馬県立「敷島公園」には、陸上競技場やテニスコートなどが集まったスポーツエリアと、子ども広場やバラ園などがある公園エリアがあります。

バラ園には、日本をはじめ世界各国のバラ約600種7,000株が植栽されており、春は5~6月、秋は10~11月にバラまつりが開催されます。

2019年は、5月18日(土)~6月9日(日)まで。

日没から午後8時30分までのライトアップや、苗木の販売、ツアーガイドなどのイベントが行われる予定ですよ!

緑地にきちんと列をなして植えられたバラや、洋風の東屋、噴水など、どこかヨーロッパの宮殿に似た雰囲気のガーデンで、優雅な時間を楽しみましょう!

尚、バラ園では、愛犬をキャリーやカートに入れれば同伴可能となっています。

【敷島公園ばら園】
所在地:群馬県前橋市敷島町262
TEL:027-232-2891

敷島公園ばら園のページを見る

<群馬県>東武トレジャーガーデン

image2

出典元:http://treasuregarden.jp/rosedetail

「東武トレジャーガーデン」は、ウェディングやパーティー、撮影会場として使われることがある素敵なガーデン!

まるで、ヨーロッパの田舎の大邸宅に遊びに来たような雰囲気が楽しめます。

季節に合わせて様々な花が見られる「シーズナルガーデン」、ソメイヨシノの下でピンクの絨毯を広げる「芝桜のガーデン」、1,500種3,000株のバラと草花で構成された「水辺のローズガーデン」などがあり、さまざまな花が、寄せ植えのように隙間なく植えられたスタイルが印象的。

ローズガーデンの見頃は、例年5月上旬から6月下旬まで。(秋は10月上旬から11月上旬)

2019年は4月20日(土)~6月2日(日)まで、ローズガーデンフェスタが開催される予定です!

尚、トレジャーガーデンでは、ペットをカートなどに入れて入場することになっていますのでお忘れなく。エントランスにてカートのレンタル(8キロまでの小型犬)も可能ですよ。

【東武トレジャーガーデン 】
所在地:群馬県館林市堀工町1050
TEL:0276-55-0750
開園時間:9:00~17:00(入園は 16:30 まで)
入園料:花の開花状況にあわせ変動致します。

東武トレジャーガーデン の公式ページを見る

<栃木県>井頭公園

image2

出典元:https://www.tochigiji.or.jp/event/7593/

「井頭公園」は日本の都市公園100選に選ばれている、広大な敷地の公園です。

中央に大きな井頭池があり、その周りを運動場や、芝生広場、雑木林、さまざまな花の庭園、プール、レストラン、売店、アスレチックエリア、サイクルロードなどが囲んでいます。

290種約2,100株のバラが植えられているというバラ園は、毎年5月下旬から6月上旬(秋は10月上旬~10月中旬)になると見頃を迎え、開花に合わせたローズフェスタも行われています。

さまざまなイベントが開催されますが、バラの苗が安く手に入るという即売会は、特に人気が高いそうですよ!

ワンちゃんは、リードを付ければお散歩しながら一緒に見学ができます。

井頭公園のバラ園は、周りを高い木々で囲まれおり、噴水や木陰、ベンチなどもありますから、初夏の屋外での散歩もしやすそうですよ!

【井頭公園】
所在地:栃木県真岡市下籠谷99
TEL:0285-83-3121
休園日:なし
入園料:無料

井頭公園の公式ページを見る

<栃木県>とちぎ花センター

image2

出典元:https://www.tochigiji.or.jp/event/18885/

栃木県にある植物園「とちぎ花センター」には、国内最大級の一棟建て温室をはじめ、季節の花々を使ったデコレーションが見学できる展示温室、講座やハンドメイドを楽しめる体験温室などの施設があります。

そして屋外には、約3万株の花々で彩られた大花壇と、約450種のバラが植栽されているバラ園もあります!

天候により10日くらい前後することもあるようですが、バラの見頃はだいたい5月中旬~6月上旬(※秋は10月~11月)。

育種家故小林森治氏が作った、淡い紫色や青いバラ、香るバラなどのコレクションを見られるところがおもしろいですよ!

バラが見頃を迎えるのに合わせて、2019年5月8日(水)~ 6月2日(日)までは、あじさい展も開催。お花好きには嬉しいニュースですね。

ワンちゃんは、短めのリードやキャリーを利用すれば同伴できます。カフェのテラス席でのお食事も可能ですよ!

【とちぎ花センター】
所在地:栃木県栃木市岩舟町下津原1612
TEL:0282-55-5775
開園時間:3月1日~10月31日 9:00~17:00/11月1日~2月末日 9:00~16:30
休園日:月曜日 ※月曜日が祝日にあたる場合はその翌日の火曜日が休園日

とちぎ花センターの公式ページを見る

<茨城県>茨城県フラワーパーク

出典元:http://www.ishioka-kankou.com/page/page000017.html

image2

開放的な空間で、一年中花の鑑賞が楽しめる「茨城県フラワーセンター」。

さまざまな花園がある中で最も目を引くのは、やはりバラ園ではないでしょうか。

「バラのテラス」と「庭園風バラ園」、「バラ品種園」の3箇所があり、なんと世界中から集めた800品種約30,000株のバラが鑑賞できるそうです!

特に好みのバラを探している方には、品種の見本会場でもある「バラ品種園」でいろんなバラを見学するのはいいかもしれません。

見頃は5月下旬頃から夏の剪定前までと、9月下旬頃から11月上旬頃までだそうで、開花に合わせたバラ祭りも開催しています。

ちなみに、2019年のバラ祭りは5月15日(水)~6月23日(日)まで!

愛犬は、リードを付ければ園内での見学が可能です。

ここにはバラと同時に見られる花がたくさんありますから、外の東屋に座って、花を鑑賞しながらワンコと食事をするなんていうのもいいですよね!

自然の中の散策路を通って、筑波山が一望できる展望広場に出る「ふれあいの森」もあり、一日のんびり遊びたいワンコファミリーにはおすすめのスポットですよ!

【茨城県フラワーパーク】
所在地:茨城県石岡市下青柳200番地
TEL:0299-42-4111
開園時間:9:00~17:00 (2月~11月14日)/9:00~16:00 (11月15日~1月)
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は、その翌日休園)/年末年始 2018年12月27日~1月1日

茨城県フラワーパークの公式ページを見る

<茨城県>国営ひたち海浜公園の常陸ローズガーデン

出典元:https://hitachikaihin.jp/wp-content/uploads/2018/02/591e1037949bce39f8c75f1c58bfa061-1.jpg?1553242697839

image2

茨城県で欠かせないお花見スポットといえば、「国営ひたち海浜公園」です!

一般的には「みはらしの丘」で見られるネモフィラやコキア畑がよく話題になりますが、実は園内の他のスポットでもさまざまなお花が楽しめます。

その一つが「常陸ローズガーデン」。

上から見るとバラの花の形をした花壇に苗が植えられているという可愛らしい作りの場所もあり、観覧車を背景に開放的な芝生広場の中でバラが楽しめるという、国営公園ならではの広さを活かしたところも特長です。

例年の見頃は、5月中旬~6月上旬(秋は11月上旬から中旬)。

5月下旬頃であれば、一面に広がるリナリア畑やポピー畑もバラと同時に見られるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

愛犬はリードを付ければ入場可能。のびのびお散歩できるところなので、ワンコも喜ぶでしょう!

【国営ひたち海浜公園】
所在地:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL:029-265-9001
開園時間:3月1日〜7月20日 9:30〜17:00/7月21日〜8月31日 9:30〜180月31日 9:30〜17:00/11月1日〜2月末日 9:30〜16:30
休園日:毎週月曜日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日の火曜日)/12月31日、1月1日/2月の第1火曜日からその週の金曜日まで

国営ひたち海浜公園の公式ページを見る

<千葉県>千葉市都市緑化植物園

image2

出典元:http://www.cue-net.or.jp/kouen/chiba-toshiryokka/osusume/rose_garden.html

「千葉市都市緑化植物園」は、都市緑化活動の拠点として作られた施設で、植物に関する相談や講習会、展示会、ガイドツアーなどの活動を行っているところです。

園内にはさまざまな種類の花や植物が植えられており、1月~12月まで季節ごとの自然を楽しむことができます。

また、カモやエナガなど10種類以上の鳥類の生息地でもあることから、植物と共に生きる動物たちの姿に間近で触れられるところも特長です。

例年5月中旬~6月中旬と、10月中旬~11月上旬に見頃を迎えるバラ園には、約100種700株のバラが植えられており、春と秋に行われるバラ展も見どころのひとつとなっています。

ちなみに、2019年の春のバラ展は、5月17日(金)~5月19日(日)の予定。

園内では、リードを付ければ愛犬を同伴できるので気軽ですよね。ぜひワンコと一緒に自然を満喫してみてはいかがでしょうか!

【千葉市都市緑化植物園】
所在地:千葉県千葉市中央区星久喜町278
TEL:043-264-9559

千葉市都市緑化植物園の公式ページを見る

<千葉県>三陽メディアフラワーミュージアム

image2

出典元:http://sanyo-museum.doorblog.jp/archives/2017-05.html

千葉県の「三陽メディアフラワーミュージアム」 は、屋外の3つの庭と、熱帯・亜熱帯植物が鑑賞できる温室棟、室内花壇や展示物が見学できる展示棟、花を見ながら食事ができる休憩棟で構成されています。

全体で約1,600種48,000株の花や植物が植えられているという、見応えたっぷりの施設です。

そして、毎年バラが見頃を迎える5月中旬~6月上旬には、ローズフェスタを開催!

たくさんの宿根草や季節の一年草の間に咲く200種300株のバラが鑑賞できる他、イベントや展示会を楽しむこともできます!

尚、ワンちゃんはリードを付ければ屋外を一緒にお散歩できますし、全身が隠れるキャリーなどに入れれば、館内に同伴することもできるそうですよ!

【三陽メディアフラワーミュージアム】
所在地:千葉県千葉市美浜区高浜7丁目2-4
TEL:043-277-8776
開館時間:9:30 ~ 17:00
休館日:毎週月曜日(月曜日が休日の場合はその翌日休館)/年末年始(12 月 29 日~ 1 月 3 日)
利用料金:大人 300円/小・中学生 150円

三陽メディアフラワーミュージアムの森の公式ページを見る

いかがでしたか?

 一言でバラ園といっても、カートに乗せなければならなかったり、大型犬でものびのびお散歩できそうなスペースがあったり、さまざまなタイプがありますよね。

ぜひ、ワンコ&飼い主さんに合ったスポットを選ぶ参考にしてくださいね!