わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

夏はわんちゃんも水遊び♪神奈川県の川遊びおすすめスポット<水無川・中津川>

シェアする

暑い夏の間は丹沢水系の水無川と宮ヶ瀬ダムから流れる中津川に愛犬を連れてよく水遊びに行きます。暑い夏は川遊びでリフレッシュ!

自然溢れる丹沢のお膝元、水無川で水遊び♪

丹沢の表玄関にあたる登山口がある大倉。秦野戸川公園内に流れる水無川は、塔ノ岳が源流地点になります。

秦野戸川公園は丹沢に登る登山客と、公園で遊ぶ家族連れで夏場は特に大賑わい。そのため駐車場も直ぐに満車になってしまいます。お出かけするなら早めに着いた方が良いですよ。

この公園はとても広い敷地でグランド、バーベキュー、子供の広場などもあるので家族連れにはとても人気があり、夏には水無川をせき止め、天然のプールで子供達が遊べるようにしてあるため、ちっちゃいお子さんから小学生位のお子さんまでワンサカいます。

このプールでわんちゃんを遊ばせることはできませんが、この下流ならわんちゃんも遊ばせることができます。ただ泳がせるほどの川幅や水量もないので水遊び程度ですが、小型犬なら泳げますよ。下流の方ならあまり人も来ないのでオススメです。


image1
image2

場所によっては足首位の所もあれば、少し深いところもありますのでわんちゃんの大きさによって手頃な場所を見つけてみてください。

あまり泳ぎが得意じゃないわんちゃんならお水の中をパシャパシャ歩くだけでも涼を感じますよね。夏場は早朝でも暑い日があり、なかなかお散歩も思うように行かれないようなとき川遊びは最高です!

この場所なら川の横に木陰もあるので、休憩したりするときも炎天下を避けることができます。わんちゃんは水の中に入って涼しいかもしれませんが、飼い主は炎天下で大変ですからね。

飼い主も足だけでも水に浸かると結構気持ち良く過ごせますから、帽子を被ってビーチサンダルを履き出掛けてみてください。


image3
image4

夏休みを過ぎると穴場になります

子供達が夏休み期間中はどうしても混み合いますが、9月に入るとこの場所も人の数も半減しぐっと遊びやすくなります。

9月30日、ジャーマン・シェパード・ドッグの兄ちゃんが泊まりに来て、この日はまだ残暑が厳しかったので、水無川へ遊びに連れて行きました。

兄ちゃんは大型犬だから少しでも深い穴場がないかとまずは探検しながら場所を探してみます。


image6
image7
image5

兄ちゃんも愛犬も早く水遊びしたくてウズウズ。9月も最後の日だというのに真夏の暑さなので早く遊びたいよね~。

兄ちゃんが泳げるほどの水深はありませんが、誰かが川をせき止めて遊んだ跡があり、なんとかお腹当たりまで浸かれる場所を見つけました。やっと水遊び開始だね!

愛犬たちは待ってました!とばかり川の中に飛び込みます。


image13
image10

向こう岸までボールを投げて2頭で追いかける。


image8
image9

愛犬の背丈だとほんの少しだけ泳げるようで、楽しそうに遊んでいました!


image12

最後にタオルドライして少し公園内を散歩しながら自然乾燥したらお家に帰るよ。帰ったらシャンプーしないといけないからまだ大変なんだよ。

2頭のシャンプーはかなりエネルギーを使います。特に兄ちゃんは大きいからお風呂場でシャンプーするにはちょっと狭くて私までびっしょりになってしまいます。でもいつもとてもお利口さんに言うことを聞いてくれるのでそれだけでも助かります!

夏休みの間は公園にもたくさんの家族連れが来ていて、芝生の広場もテント張った家族連れで埋まってしまいます。


image14
image15

中津川での川遊びはしっかり泳げるよ!

秦野戸川公園までは少し家から遠いので、早めに到着するには朝早く支度を済ませないと混み合ってしまうので朝も慌ただしいですが、中津川は朝思い立って支度をしてからでも十分に遊びに行ける距離なので最近はずっと中津川へ連れて行っています。

中津川は宮ヶ瀬ダムから流れてきている川で、結構綺麗なんですよ。すぐそばに流れる相模川よりもずっと綺麗です。遊ばせる場所もたくさんあって、宮ヶ瀬ダム付近の愛川町から座間市まで広範囲で遊べます。

上流の方は比較的川幅が狭く、水深もあり流れも速い場所が多く、愛川町にある田代運動公園付近からは平野になるので川幅も少しずつ広く流れも穏やかになってきます。

座間界隈の川遊びはどこでもOK!

座間の河川敷きに行くことが多く、中型犬なら十分すぎるほどしっかりと泳ぐことができ、大型犬もかなり遊びに来ていますよ。

河川敷きに車を停められる場所もたくさんありますので、河川敷沿いの道を走って一番良いなと思うところを探すほうがベターだと思います。

中津川も場所によっては夏休み期間中はたくさんの近隣の子供達が遊びに来たり、家族連れがバーベキューしたりしていますが、水無川のようにわんちゃん禁止という所は今までに見たことが有りません。どこで遊ばせていても結構わんちゃんが泳いでいる姿を見かけます。人間とわんちゃんが共存しているって感じですね。


image31
image32

雨上がりとか、場所によっては水深があったり流れが速いところもあるので、わんちゃんがながされないように気をつけてあげてくださいね。

雨が降った次の日は川の水が濁っていることもありますので、前日もお天気が良かった日がお薦めです!

時々釣りをしている方もいますので釣り針や釣り糸には気をつけた方が良いです。できれば違う場所を探した方が良いかなと思います。


image18
image21

中津川河川敷は木陰がないのでパラソルがあると便利だね

中津川はあまり木陰がないんですよ。河川敷きは背丈ほどの草が生えている場所は有るのですが、木陰を期待できるほどの背丈がありません。

私も河川敷きをしらみつぶしに見た訳ではないので中には良い場所も有るかも知れませんが、念のためパラソルがあると便利かも知れません。ただ、河川敷きは風が強めに吹くのでしっかり押さえられるように工夫してください。うちもパラソル飛ばされたことがあります。


image20

川遊びってプールとは違った楽しみ方もあるし、お金もかけずに自然の中で思い切り遊べるのは嬉しいです!

愛犬は川のそばまで来ると分かっているようで大騒ぎしますよ。途中のコンビニで昼食を買いながら向かい、川に着く頃ちょうどお昼になるので、愛犬はおにぎり食べている間も待っていられずロングリード着用し、ひとりで川に入って得意げな顔をしています。


image23
image19

夏場の運動不足は水遊びで解消!

夏になると運動不足になりやすいのでよく川遊びに連れて行きます。思う存分お散歩できない時は川で2時間ほど泳がせるだけで運動不足も解消し、ほどよい疲れを誘うためぐっすり眠ることができますよ。

飼い主的には洗濯物もたくさん出るし、シャンプーしなくてはいけないから疲れますけど、可愛い愛犬のためなら頑張っちゃいますよね!

去年から年齢的にも負担が掛からないように愛犬にライフジャケットを着用させました。ライフジャケットを身につけていることで、万が一流されてしまったときでも沈んでしまうことも避けられます。

直ぐに助けてあげられないかも知れない自然界で遊ばせるときは、ライフジャケットの着用を推奨します。


image25
image24

わんちゃんも孫も大満足の川遊び♪

時々孫も誘って川遊びに連れて行きます。プールとは違って流れがある楽しさはありますが、危険も伴うので目を離さないように気をつけなくてはなりません。

孫も川遊びが大好きで夕方になっても「帰りたくない!」って言うほど楽しそうに遊んでいます。

愛犬は孫と一緒に並んで泳いだり、孫が石で遊んでいるとちょっかい出したり家にいる時よりもずっと仲良しで遊んでいます。時々愛犬はお姉ちゃんぶりを発揮し、孫が離れると近くまで寄り添って泳いだりして微笑ましい姿を見せてくれます。


image26
image28

水遊びは思うよりも体力を消耗します。愛犬も1時間遊んだら休憩をさせるようにしていますが、楽しすぎてなかなか休んでくれないんですよねぇ。だから強制的にいつも休ませるようにしています。ずっと水の中に入っていると体も冷え切っちゃうから温かい石の上にタオルを敷いて「休憩!」ってね。


image22
image27

神奈川県でも川でわんちゃんを遊ばせることができる水無川と中津川をご紹介しましたが、どちらも水は綺麗です。

中津川の方が広範囲で場所を探すことができるため、思い切り遊ばせることができてお薦めです。でも、小型犬なら水無川でも十分に満足できると思いますよ。

暑い日はわんちゃんだって水遊びしたいですよね~。思い切り手足伸ばして運動不足も解消しましょう!そろそろシャンプーかな~と思ったときでも良いので是非川で遊ばせてあげてみてくださいね。きっと大喜びしますよ♪

夏はわんちゃんも水遊び♪神奈川県の川遊びおすすめスポット<水無川・中津川>
愛犬との旅行・生活に役立つ情報をお届けします。
イヌトミィの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする