わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

愛犬と横須賀市「どぶ板通り」夕方から一味違うミステリアスな散歩!

シェアする

横須賀には「三笠公園」や「猿島」など人気観光スポットがありますが、「どぶ板通り」を知っていますか?

日本とアメリカの雰囲気が融合し、バラエティ豊富な業種が軒を連ねる特色ある商店街なんです。夕方以降はネオンの光で満ち溢れる飲み屋街となるため、昼間とは全く別な雰囲気。

夕方からワンちゃんと探索が楽しめるという噂の「どぶ板通り」に愛犬と一緒に潜入してきました!

横須賀本町 どぶ板通りとは?

「どぶ板通り」はその名の通り、戦前はこの通りにどぶ川が流れていていました。そして米兵が分厚い鉄板でどぶ川に蓋をして商店街が出来た事から、そのまま「どぶ板通り」と呼ばれるようになりましたが、正式には「本町商店会」です。


image2

そんな今ではすっかり観光地となった「どぶ板通り」ですが、敗戦後アメリカ海軍を相手とする商店街だったそうです。以前のような活気は無いと言われていますが、まだまだディープな世界が見られますよ!


image3

観光地でありながらも、やはり白い軍服を多く見られます。 

そして既に愛犬家の中では人気の散歩コースになっているのか、たくさんのワンちゃんとすれ違いました。

特に日本語や英語が聞こえるわけではなく、多国籍語でグローバル状態です。この雰囲気には愛犬達もワクワクしていました。

排水口の蓋はトランペット。


image4

トランペットはとてもジャズっぽい雰囲気でお洒落です。

そしてド派手な灰皿。


image5

灰皿が所々にあるのは喫煙者にとって嬉しいですよね。

こちらはクライスラービルでしょうか?


image6

何故こんな所にモニュメントがあるのでしょう?見つけられなかったけど、エンパイア・ステートもどこかにあるようです。

私はニューヨークに住んでいた事があるので懐かしくて見つめてしまいました。

メキシカンフードを楽しめる!「ジョージスカンティーナ」


image7

歩いていたら、いきなり窓際の席にいたワンちゃんに吠えられビックリ!

こちらは「ジョージスカンティーナ」というダーツやビリヤードなど楽しめるアイリッシュバーなお店ですが、テラス席ワンちゃんOKのようですね。名物ネイビーバーガーもこちらでも食べられるそうです。

オリジナルのペット用キャリーバックが人気!「ミスターバックマン」


image8

そして、こちらは知る人ぞ知るワンちゃん専用オリジナルのスリングやリュックなどを販売している「ミスターバックマン」。

ちょっと面白いお店の名前ですが、愛犬家にとってありがたいお店。通販もしているのですが、折角なら店舗で実際に手に取ってみたいですよね。欲しかったようなサイズやデザインが見つかるかもしれませんよ。

第1回横須賀グルメ大賞受賞店!「TSUNAMI」


image10
image9

横須賀といえばネイビーバーガーや横須賀軍艦カレーですよね。「TSUNAMI」ではどちらも食べられる行列店です。この日もすごい行列が出来ていましたし、店内もお客さんで満席でした。ワンちゃんはNGですがテイクアウトが出来るそうですよ。

私達はショーケースで我慢です。


image11

「それが食べたいの?」チーズたっぷり流れているし美味しそうだもんね。

夕方5時過ぎからオープンしていく飲食店が増えるのに対して、お土産店などが閉まるので雰囲気がどんどん変わっていきます。


image12
image13
image14
image15

これは確かにアメリカンですね~。懐かしく感じました。


image16

夕方の横須賀「どぶ板通り」はいかがでしたでしょうか?

今は本場メキシカンやアメリカンなどはどこでも食べられるようになりましたが、20年前までは横須賀まで足を運ばないと食べられませんでした。

20年前に遊びに来た時から比べてマンションが建ち、街並みも変わっていますが、今は今で愛犬と楽しめたのでとても良かったです。

奥深い通りなので是非愛犬と新たに何かを発見してみてくださいね。