わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

愛犬と一緒に海と山を満喫しよう!オシャレな港エスパルスドリームプラザ&緑豊かな清水日本平運動公園<静岡市>

シェアする

今回のコラムでは、静岡市清水区からおすすめ散歩スポットを2つご紹介します。

ひとつめは、港に面した「エスパルスドリームプラザ」、もうひとつは、山の高台にある「清水日本平運動公園」です。

移動時間がたった15分で、海と山の風景を両方楽しめるのは、清水ならではの魅力といえるでしょう!

では、さっそく愛犬カーミーと一緒にその魅力をお伝えしていきますね!

愛犬と海を堪能しちゃおう!「エスパルスドリームプラザ」

出典元:https://www.dream-plaza.co.jp/

エスパルスドリームプラザは、三保半島との間に挟まれた折戸湾を一望できるロケーションに位置しています。

レストランや市場、土産店の他、ファッション、インテリア、雑貨などのお店が多数揃っていて、屋外の観覧車ドリームスカイは、港のシンボル的存在といえるでしょう!

プラザ前の海は、内海なので波は穏やか。停泊しているたくさんのヨットや船が行き来する様子がお馴染みの風景です。

長いボードウォークを歩きながらそんな素敵な風景を楽しめるので、ワンコ連れにも人気のお散歩コースなんですよ!

エスパルスドリームプラザ駐車場情報

出典元:https://www.dream-plaza.co.jp/about/access/

駐車場は複数ありますが、私のお気に入りは24時間営業の日の出パーキングです。

とても広い駐車場で、1階に駐車すれば、大きな屋根のおかげで雨や暑さをしのげますし、駐車場からそのまま遊歩道にアクセスできるところが便利です。

この写真は、駐車場から遊歩道へ出るところです。

正面にある階段を上って、直接海沿いに出ます。

愛犬と一緒にボードウォークをお散歩しよう!

海沿いは、このような芝生広場とボードウォークになっています。

それにたくさんのヨットが並んでいてなんとなくオシャレっぽい・笑。

image2

カーミーの記念写真を撮っていると、お散歩中のわんちゃんが寄ってきてくれました~♡

ドリームプラザの港をお散歩しているとこのような出会いがたくさんあります。

この日は、柴犬をお散歩している方やゴールデンを2頭連れた方、小型犬を連れた方など、たぶん6~7頭くらいのわんちゃんと飼い主さんたちに会いました。

芝生広場にはところどころにベンチが置かれています。

image2

いろいろな季節の花も植えられています。

そして、こんなかわいい子象の像もあったりします。

カーミーの体と比べると、ずいぶん大きいね・・・笑 

屋外に公衆トイレもあるので安心。

日本で唯一!エスパルスドリームプラザだけで見られるテルファー

この辺りにくると、いつも「ザーザー」という音がしてきます。

つつじの生垣の向こう側にあるスケートボード練習場からの音です!

ヨットハーバーで見るスケートボードのスピード感ある風景もなかなか素敵なんです。

さて、奥に見える黒い鉄橋のような建物はなんでしょうか?

こちらは、「テルファー」と呼ばれる荷物を運ぶクレーンのようなもの。

昭和46年までは実際に清水港で使われていたそうですよ。

今では、日本で唯一ここだけに残っているそうで、なんと登録有形文化財に指定されています!

う~ん、それにしてもいい眺め。

なんだかここは、「浪漫」っていう言葉が似合う。

景色の良いテラス席で休憩タイム

こちらはプラザ前に設置されている、大型の屋根付きテラスです。

景色も良いし、館内で買った食べ物や持ってきたお弁当を広げて食事が楽しめます!

海側のデッキは、一年を通していろんなイベントが開催されるので、最も賑やかな場所といえるかもしれません。

ちなみに、ビュッフェレストラン「はとばキッチン」とパスタ料理の「This is Cafe」、お茶とスイーツの「YAMADAEN」は一階の海側にテラス席があって、ペット同伴で食事が楽しめます。どこもロケーションは抜群です!

屋根付きテラスの横にあるのは、ハートの中にベルが吊り下げてあるThe Sailing Bell。

旧静岡市と清水市が合併して、新しい静岡市になった年に置かれた記念碑だそうです。

なんだか、恋人の聖地にあるようなベルですね・笑

抱っこでワンちゃんOK!地上高52mの観覧車ドリームスカイ

うっすらと暗くなり始め、周りの建物に灯りが付き始めます。

こんな時間に街中のヨットハーバーで散歩をするのもなんだか素敵 (^^♪

image2

そして、ボードウォークの終わりまで歩いてきた私達が見上げたのは、地上高52mの観覧車ドリームスカイ!

一周約13分で天気が良ければヨットハーバーはもちろん、富士山や伊豆半島まで一望できるそうですよ!

夜はイルミネーションの光でロマンチックな時間が過ごせそう。

なんと、ペット同伴可能なゴンドラも、2つ用意されているそうです!(※抱っこできる大きさのペットのみ)

観覧車の目の前にある小さなビーチは、子ども達に人気の遊び場。

夏は賑わいますね~。

最後は清水マリンパークへ

案内看板を発見。今日は日の出パーキングから海岸沿いの遊歩道を歩いてきました。

そしてこれから行くところが清水マリンパークと呼ばれるエリア。

茶色いレンガ造りの回廊に囲まれた、珍しいイベント広場です。

隣接して遊覧船のりばもあります。

この周辺からは、さまざまな船が出ています。

今のところ、ペットと一緒に遊覧を楽しめるのは、清水港を横切って三保半島まで行く水上バスと伊豆市の土肥港まで行く駿河湾フェリーだけのようです。

出航場所や同伴条件などの詳細は、エスパルスドリームフェリーの公式ページで確認してくださいね!→https://www.dream-ferry.co.jp/index.html

マリンパークの中は、広々として西洋的な雰囲気が素敵です。

ここでフリーマーケットや港かっぽれ(踊り)など、さまざまなイベントが行われます。

回廊の中もオシャレですね~。

周囲にはヨットハーバーもありますし、愛犬とオシャレな写真を撮りたい方にはおすすめのスポットです!

よく見ると、側溝のカバーもヨーロッパ風のデザインでなかなか凝っています・笑

回廊の上は歩けるようになっており、ぐるりと景色を見渡せる展望スポットです!

早速、階段を上って景色を見てみよう、カーミー。

涼しい海風が吹いていて気持ちが良いのです (*^_^*)

向こうには、ドリームプラザとヨットハーバーも見えますね~。

ここに立つと、港で活動する船や三保半島にある工場なども見えます。

そして、写真には撮れなかったのですが、実はこの回廊にいると、停泊している船を間近で見ることができるのです!

いろんな船があり、中にはホテルのように豪華なデザインもあるので、見ているだけで楽しいです (^^♪

時には、迫力ある大型客船を見られることもあるそうです!

帰りも回廊の上を歩いて帰ろうね、カーミー。

回廊の一番端まで行くと、下には水上バスの時刻表と乗り場を示す案内看板が見えました。

街の方は、こんな風景が見えます。

左側の茶色い建物が清水マリンビル。イベントやパーティーなどで使える会場を貸してくれるところです。

今回ご紹介するのは清水マリンパークまで。

さらに左に行くと、駿河湾フェリーの出航場所である清水マリンターミナルなどがあります。

引き続き、港の風景を楽しみながらお散歩をしたい方は、ぜひ行ってみてくださいね!

【エスパルスドリームプラザ】
所在地:静岡県静岡市清水区入船町13-15
TEL:054-354-3360

エスパルスドリームプラザの公式ページを見る

愛犬と芝生広場や森林をお散歩しよう!清水日本平運動公園

清水日本平運動公園は、日本平の頂上に向かう途中の見晴らしの良い高台にあります。

広大な敷地の東側には、サッカーチーム エスパルスのホームグラウンドである、IAIスタジアム日本平やテニスコート、球技場などがあります。

ワンコ連れにおすすめなのは、西側エリア。

芝生広場や子ども広場、池、東屋などがあり、ネット上では、通常こちら側が公園として紹介されています。

入口も駐車場も複数あるので、初めて来る人には少し分かりづらいかもしれません。

そんな時は、「清水日本平運動公園 公衆トイレ」と検索すると、一番近い駐車場への入口が分かりますので、試してみて下さいね。

では、愛犬カーミーと、さっそく園内を散策してみましょう!

清水日本平運動公園の駐車場情報

こちらが公園に一番近い駐車場です。

赤い現在地が、今いる駐車場。

第2駐車場は、イベント開催時しか利用できませんので注意してくださいね。

image2

駐車場のすぐ隣には公衆トイレがあり、トイレの前には自動販売機があります。

何度かこの公園に来ていますが、子ども広場や湧水地の辺りがお気に入り。

自然が豊かで最も散歩コースらしいので、今回もそちらから行ってみたいと思います。

芝生広場や遊歩道を散策しよう!

ピョンピョンと丸太でできた階段を上ると、青々とした芝生広場が広がっています。

広々としていい感じ~!

たくさんの樹木が植えられています。

山の自然を肌で感じながら歩けて気持ちが良いですよ!

遊歩道は、手前の丘と向こうの丘の間にあるので行ってみましょう。

右側の丘の上は、子ども広場になっています。

出典元:https://www.visit-shizuoka.com/spots/detail.php?kanko=352

奥の方には、シャトルやひねりの効いた長~い滑り台があります。

ワンコ&小さい子どもさんを連れたファミリーなら、みんなで楽しめそうですね!

再び遊歩道に戻って歩いて行くと、右手に東屋があり、その後ろ側に湧水池があります。

遊歩道の左側は、木が植えられた芝生公園になっていて、奥には木製のテーブル席が4つくらい設けられています。

屋根の付いた東屋もあります。

芝生広場から向こうを見下ろすと、サッカーやゲートボールなどで使われる多目的広場が見えます。

そして、天気が良ければ、ここから富士山も一望できるそうですよ~!

私とカーミーは、日陰で一番涼しそうなところを選んで爽やかな朝のお食事タイム!

豊かな自然に囲まれて食べるりんごは、ほんと美味しかったな~。

朝の時間をこういうところで過ごすととてもリフレッシュできます。

ベンチに座ってやすらぎの時間を満喫した私達は、湧水池に足を運びます。

石碑には、日本平運動公園湧水と刻まれています。

縄文時代から下流に住む人たちの生活を支えてきた湧き水は、公園の芝生の管理などに利用されているとのこと。

湧水池にはたくさんのコイが泳いでおり、池の上の方で水量が調整されています。

一番奥は、白い石を積み立てて造られた階段になっており、木々と調和していて綺麗です。

ここは水の音と清涼感がいいね、カーミー?

湧水池の先には、左側に小さな東屋と右側に2本の道があります。

一本は平坦な遊歩道で、もう一本は小さな丘の上を通る道です。

下の遊歩道沿いには溝が造られており、小川を見ながら散歩ができるはず・・・なのですが、この日は水が通っていませんでした。

右側の森林を見ると、山の中腹にある公園という感じがします。

こういう場所での散歩は、空気も美味しくてテンション上がります!

image2

カーミーものびのびと、自然の恩恵を楽しんでいる様子。

来て良かったわ~~ (^^♪

遊歩道の終わりには第1駐車場があります。

遠くにはスタジアムが見えます。

遊歩道から出て左に行くと、来た方に戻れる道と多目的広場の方に行く道があります。

帰りは、カーミーを抱っこしながら、多目的広場を渡って向こう側の遊歩道に出ました。

清水日本平運動公園には、一部ワンコが入れないエリアがあるとサイトに記載があるのですがどこだったんだろう。

斜面が急で滑りやすいところもあるので、子連れファミリーの方などは足元に注意してくださいね!

【清水日本平運動公園】
所在地:静岡市清水区村松3880-1
TEL:054-354-2273

清水日本平運動公園のページを見る

今回は、おすすめお散歩スポットを2カ所ご紹介しました。

ドリームプラザはオシャレな港風景が楽しめて、日本平運動公園は山の豊かな自然を感じつつお散歩が楽しめます。両方行くと、とても贅沢な休日を過ごせそうですね!