わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

おすすめお散歩スポット!愛犬とオクシズの田舎の魅力をたっぷり味わえる「やすらぎの森」<静岡市>

シェアする

静岡県静岡市は、南北に長く広がる市です。市の大半を占める北の山間地は、静岡の奥=「オクシズ」と呼ばれており、自然の恵みをたっぷりと感じられるエリア。

都市と違ったスローな感じや、田舎の美しい景観にとても癒されます!

今回は、そんな「オクシズ」100選に選ばれている「静岡市清水森林公園 やすらぎの森 」をテーマにしたコラムです。

「やすらぎの森」は、山あいにある自然公園で、肌で自然を感じながらお散歩を楽しむことができるのです。

特に、「笑味の家」でじゃがいもとこんにゃくのおでんを買って、屋外のテーブル席で山を見ながら食べるのは最高!

それでは、さっそくご紹介していきましょう。

やすらぎの森までのアクセス

出典元:http://www.city.shizuoka.jp/deps/norin/soumu/yasuragi/zentai.html

今回は、右の「案内看板」があるところから車道に入り、「やませみの湯」の横に駐車し、黒川に沿って遊歩道を歩いてきました。

帰りは「黒川キャンプ場」の吊り橋でUターン。「竹林公苑」を通り、ボードウォークを歩いて戻ります。

手前に見える道路は、興津川沿いに走る196号線。

ここまで来ると山だらけで、いかにも「オクシズ」って感じ・笑

「やすらぎの森」という案内看板が見えたので、黒川沿いの道に入って行きます。

道を入るとすぐに見えたのは、右側の「特産品」のお店(ぼかしを入れています)。

さっと通り過ぎただけですが、店内には棚いっぱいの農産物が並べられていました。

田舎に来ると、こういうところでの食料調達も楽しみの一つですよね!

新鮮な野菜や果物と、それを使って農家の人たちが作った素朴なお料理などが安く手に入ります!

実は、この先にも個人宅で店を開いているところがありました。

そちらでは、スーパーで売られているようなお菓子類、ミカンなどの果物類、手作り味噌、漬物などがありましたよ。

これは、「黒川自然園」の辺りです。

「やすらぎの森」一帯を飛んでいるトンボは、ここから巣立っていくのだそうですよ~。

そういえば、遊歩道を散歩中にも、何匹かトンボを見かけましたね。

「オクシズの駅 やすらぎの森」という看板が見えてきました。

右側が「であいの広場 駐車場」です。

いつもだったらもっと先に駐車するのですが、今回は長く散歩をしたかったので、「であいの広場」を使わせてもらうことに。

ここには公衆トイレもあるので、ちょっとした休憩にも便利です。もちろん、この先にもありますから大丈夫ですよ~。

日帰り温泉施設「やませみの湯」

出典元:http://www.city.shizuoka.jp/deps/norin/soumu/yasuragi/yamasemi.html

であいの広場 駐車場の奥には、「やませみの湯」という日帰り公営温泉があります。

男女共に、内風呂と露天風呂3槽が用意されており、食堂では地元の食材を活かしたお料理を食べながら休憩することができます。

出典元:https://www.yamaseminoyu.com/%E6%96%BD%E8%A8%AD%E6%A1%88%E5%86%85/%E7%84%A1%E6%96%99%E4%BC%91%E6%86%A9%E5%AE%A4/

image2

出典元:https://www.yamaseminoyu.com/%E6%96%BD%E8%A8%AD%E6%A1%88%E5%86%85/%E5%A3%B2%E5%BA%97/

売店では、お菓子や飲み物、地元の採れたて野菜や、加工品などが購入できます。

私も何度か行ったことがありますが、山に囲まれた自然を眺めながらの露天風呂は爽快でしたよ!

特に秋~冬にかけての温泉は気持ちがいいですし、慣れているワンコなら、車の中でお留守番してもらえる季節ですので、おすすめです。

image2

やませみの湯の建物の周りも、広々としていてワンコと散歩するのにちょうどいい。

image2

建物の前は広い「多目的広場」になっており、左右には野原と東屋があります。

この日は、温泉はお休み。私と愛犬のカーミーは、敷地内でのお散歩をしばし楽しんでから、川沿いの遊歩道へ出ました。

【やませみの湯】
所在地:静岡市清水区西里1449
TEL:054-343-1126

やませみの湯の公式ページを見る

愛犬と田舎風景を楽しみながら遊歩道を散策しよう!

遊歩道に出ると、こんな案内看板が。

左方面に15.6km行くと、お隣の山梨県に「奥山温泉」があるんですね~。

右方面には「竜爪山」が。

竜爪って、清水区の学生なども、遠足で登ったりするんですよ。

image2

さあ、カーミー。ここから、遊歩道を楽しみましょう!

道の左には、黒川が流れています。

川の向こうには、畑やこの辺に住む人たちの集落が見えますね。

そして右を向けば、石垣の段々畑と、すぐ目の前には山が広がっています!!

こういう山あいの自然が、「やすらぎの森」の魅力なんでしょうね。

素朴な田舎風景、いいな~。

この遊歩道は、広々としていて本当に気持ちがいい!

川の向こう側にも、遊歩道があるのがわかりますでしょうか?

あの遊歩道の先に、「ボードウォーク」があるんですね~。まだまだ先は長いかも!?

image2

少し歩くだけで、風景も変わって楽しい。

車道の右側に、先程お伝えした、お菓子や農産物を売る商店も見えてきましたよ。

農家の人たちが手入れをしている畑もありましたね~。

「やすらぎの森」には、黒川に架かる吊り橋が2つあるようです。

これは、一つ目の小さな吊り橋。

昔は確か、渡れたと思うのですが、今は通行禁止の表示が出ています。

見えにくいかもしれませんが、吊り橋の少し先にボードウォークの上り階段があります。

今は、黒ずんで、所々に修復の跡が見られるボードウォークですが、できたばかりの頃は、清水区にこんな美しいところができたんだ~とそれは喜んだものです。

今でも、好きですけどね・笑

やぎのさっちゃん&NPO法人複合力

さて、遊歩道を歩いていると、とっても目立つ「森のジェラート」の看板が見えてきました。

「やぎの(さっちゃん)」と書いてあります。

店に行ってみると、「NPO法人 複合力」という文字が。

帰って来てから調べて分かったのですが、この辺りの自然や文化を維持し、魅力を広めるために活動されているNPO団体さんのお店だったようです。

私が店の前を通りかかった時には、たぶん運営者の方だと思いますが、にこやかに挨拶をしてくれました。

白い綺麗なヤギさんたちもいましたよ~。

かわいくて、触れ合いたくて、すごーく写真を撮りたかったけど・・・

興味のある方は、フェイスブックを見てみてください!

NPO法人複合力の公式Facebookページを見る

富士山を望む絶景スポット「杉尾山展望台」

「NPO法人 複合力」さんのお店のすぐ傍に、右へ曲がる車道があります。

これが、「杉尾山展望台」まで続く道です。

image2

道の入り口には案内看板があり、その後ろ側には風情のある井戸と水車小屋がありました。

ちなみに、この水車小屋の周辺も、ちょっとした散歩コースになっています。

image2

出典元:http://www.city.shizuoka.jp/deps/norin/soumu/yasuragi/zentai.html

「杉尾山展望台」は、標高563mの地点にあります。山頂までは約4.3km。ハイキングをすると約1時間20分~40分かかるそうです。

頂上には、芝生公園と展望台があります。天気が良いと、富士山から駿河湾・三保半島まで、静岡ならではの景色を一望することも!

実は昔、一度だけ車で登ったことがあります。頂上は見晴らしが良く、だだっ広くて気持ち良かったのを覚えていますよ。

レジャーシートとお弁当を持って登るのもいいですね!

ただ、人によっては山道が細く、傾斜もきついと感じることがあるようです。

なにしろ人気のない所なので、車で行くにしろ、ハイキングにしろ、複数人で行くことをおすすめします。

いよいよ「やすらぎの森」のメインエリアへ!

水車小屋を過ぎると、そこはもう「やすらぎの森」のメインスポット。

まずは駐車場情報から。

駐車場は、車道の左右両側に用意されています。

左の駐車場は、「笑味の家」や「食事処たけのこ」のすぐ目の前にある駐車場。食事や買い物をするときに便利。

image2

右の駐車場は、川のすぐ横にありますので、川遊びをしに来たときにいいのではないでしょうか。黒川は、夏は子どもたちの川遊び場として人気があるんですよ!

木陰の涼しいパーキングスポットもあるため、私の場合は、買ったものを車内で食べたいときなどにこちらを利用しています。

風景も楽しめますし、車の窓を開けていると、川からの風が入ってきて気持ちがいいのです!

image2

駐車場の周りには植物もいっぱい。カーミーはフンフンするのに夢中でしたね・笑

健康的な食材にこだわった「食事処たけのこ」

階段の上にあるのが「食事処たけのこ」です。

春先は、お庭にいろんな花が咲いていて、綺麗なんですよ~。

店内では、天ぷらや、地元産のたけのこの煮物が付いた定食や、手打ちそばなどが食べられます。

【食事処たけのこ】
所在地:静岡市清水区西里1319
TEL:054-395-2295
営業時間:11:00~14:00
定休日:毎週月曜

おでんが一押し!「笑味(えみ)の家」

「食事処たけのこ」と「笑味の家」を結ぶ道は木陰になっており、ベンチも置かれています。

奥に見えるのが「笑味の家」で、右側に行くと、誰でも使えるお手洗いがあります。

私達も木陰で一休み。

ベンチに座っている私の膝に、(座っているんじゃなくて)立って休んでいるカーミーです・笑

image2

出典元:http://www.city.shizuoka.jp/deps/norin/soumu/yasuragi/takenoko.html

私の、お気に入りの食事スポットの一つである「笑味の家」。

冒頭でもお伝えしましたが、おでんが美味しいのです。特に冬はおすすめ!

午後に行ったとき、売り切れになっていたこともありましたので、食べたい人は早めに行った方がいいかもしれません。(※時季により異なるかもしれませんので、電話で確認してくださいね。)

それから、よもぎ饅頭も美味しい!パックになっているので、お土産におすすめです。

手打ちそばや、山菜ごはんなんかもいただいたことがありますね~。素朴で、健康的で、手作りで、安くて、とてもいいです!

その他、手作り味噌や、手作りこんにゃく、各種お弁当、農産物など、いろんな物が購入できます。

出典元:http://www.city.shizuoka.jp/deps/norin/soumu/yasuragi/takenoko.html

「笑味の家」には、屋外席が設けられています。もちろん、ワンコもOK。

季節によっては、このテーブル席がもっと手前に出されて、広々使えることも。

ちなみに、セルフサービスで無料のお茶がいただけますし、季節限定で甘酒をいただいたこともありました。

外で食事をするのって気持ちがいいですね。特に「やすらぎの森」のような山あいの地域は、空気も美味しいし、自然を身近に感じられて、おすすめです!

【笑味の家(えみのいえ)】
所在地:静岡市清水区西里1308-2
TEL:054-395-2229
営業時間:10:00~16:00
定休日:毎週月曜

森林公園管理センター と ぬく森の家

出典元:http://www.city.shizuoka.jp/deps/norin/soumu/yasuragi/center.html

「笑味の家」の向かい側にある、可愛らしい建物が「森林公園管理センター」です。

こちらでは、「やすらぎの森」についての情報提供やイベント開催の他、後程ご紹介する「黒川キャンプ場」の予約・受付をしているようです。

image2

出典元:http://www.city.shizuoka.jp/deps/norin/soumu/yasuragi/zentai.html

管理センターの横にある「ぬく森の家」は、体験学習および集会の場として使われる建物。

そば打ちや、こんにゃく作り、わさび漬け作りなど、農村ならではの手作り体験ができるようです。おもしろそうですね!

【清水森林公園管理センター、ぬく森の家】
所在地:静岡市清水区西里1310-1
TEL:054-395-2999
開館時間:9:00~17:00、
定休日:毎週月曜

ワイヤー吊り橋と黒川キャンプ場

「笑味の家」の前から車道を歩いて、「ワイヤー吊り橋」へと向かいます。

徒歩2分と書いてありましたから、そんなに遠くはありません!

川の方も、いい風景ですね~。

休日になると、川べりの木陰にレジャーシートを敷いて、自然を楽しむ家族連れの姿が見られます。

しかし、この道は木陰もなく、カーミーも暑かったね~。

もう少しの辛抱だよ。この先に涼しいところがあるから!

右側に、広い駐車場があります。

「やすらぎの森 キャンプ場」という表示が出ていましたので、主に「黒川キャンプ場」で過ごす人達が利用するのでしょう。

こちらが「黒川キャンプ場」の入口です。

場内は第一キャンプ場と第二キャンプ場に分かれており、第一キャンプ場には芝生広場、休憩広場、炊飯棟、お手洗い、20のテントサイト、第二キャンプ場には13のテントサイトがあるようです。

山に囲まれて、なかなか綺麗なところですね!

緑も青々としていて素晴らしい。

最近では、ワンコと一緒にキャンプを楽しめるところも増えていますが、こちらのキャンプ場は、今のところ不可のようです。

こちらが、対岸に渡れる「ワイヤー吊り橋」です!

川のせせらぎと新緑で、この辺はとっても気持ちが良かった~。思わず何枚も写真を撮ってしまいました。

「カーミー、吊り橋大丈夫なのかな・・・?」

確か、歩いて渡るのは初めてのはず・・・。

ワンコによっては、躊躇しながら歩いたり、歩くのを止めてしまう子もいますよね。

抱っこになるかな?と思いきや、意外なことに、揺れを気にする様子もなくさっさと渡ってくれました・笑

吊り橋を渡った対岸には、このような景色が広がっています!

ちょっと幻想的で、美しいですよね~。それに、気持ちがいい!

並木道の木陰も涼しいけれど、山がつくる日陰はやっぱり違う。一気に涼しくなりました!

川にもすぐに入っていける感じです。

傾斜が緩やかなので、小さな子どもでも、気軽に遊びやすいんですね~、ここは。

15種類の竹と4種類の笹が観察できる「竹林公苑」

左に行くと川べりの遊歩道、右に行くと「竹林公苑」があります。

私達は、日本的な美しさの風景を求めて、竹林の方へ行ってみることに。

案内表示によると、「竹林公苑」にはタケ類とササ類の両方が植えられているようです。

竹は15種類!?竹ってこんなに沢山の種類があるんですねーー!

実は、「やすらぎの森」を含む両河内(りょうごうち)と呼ばれるこの地域は、たけのこの名産地なんです。

生のまま刺身で食べられるという特徴があり、東京にも出荷しているそうですよ。

観光農園の他には、清水区のJAファーマーズマーケットや、産直プラザふれっぴーなどで手に入ります(3月〜5月中旬)。

風にサワサワと揺れる竹林は、美しく、優雅です!

日本だけでなく、海外からの旅行者も魅了する竹林の良さが、分かる気がしますね~。

image2

草地をよ~く見てみると、土の上に20cmほど頭を出した可愛らしいたけのこや、これからどんどん成長していくと思われる、若い竹が見られました。

この日、竹林がある方の岸ですれ違ったのは、一組のご夫婦のみ。

夏休みになると川沿いも賑やかになるのですが、時にはこんな風に貸切状態になることも。

こういった点も、おすすめ&お気に入りポイントの一つです。

ちなみに、川べりの遊歩道は、こんな風になっています。

道が広く、木陰もありますので、ピクニックエリアとしても使われています!

対岸は、こんな風景です。

「ぬく森の家」と「森林公園管理センター」が見て取れますね。

黒川沿いに設けられた「ボードウォーク」

さて、「竹林公苑」を抜けた先には、「ボードウォーク」の遊歩道があります。

入口が見えたので、さっそく行ってみましょう!

 この「ボードウォーク」は、地元の杉やヒノキを使って造られました。

「やすらぎの森」周辺に育つ植物や、生き物の様子を観察しながら歩くことができます。

特に植物の成長が盛んな夏の間でも、茂みを分け入りながら進む必要がないのでいいですね!

ワンコの歩く足元に、木のささくれなどがないか、よく注意してあげてくださいね。

このように、座ってくつろげるベンチも置かれています。

「笑味の里」で買ったお弁当を食べたり、対岸を眺めながら一時を過ごすのにいいですね!

しばらく行くと、「西里の滝」を示す案内看板が出てきました。

滝の周辺は涼しいはずですから、「ボードウォーク」から降りて行ってみましょう!

実はこの滝は、私にとって、とても思い出深い場所なのです。

以前一緒に暮らしていたグレートピレニーズのJと「やすらぎの森」に遊びに来たとき、暑かったので滝へ連れて行ってあげようとやってきたのですが、人っ子一人いなかったのでリードを放してあげたら、喜んで喜んで、滝水の流れる小川を飛ぶように移動したのでした。

急な傾斜の細い川で、石もゴロゴロとしていたので、転げ落ちるのではないかと心配しましたが、そんなことはない。Jの心の輝きを見た感じがしましたね~。

でも、今回行ってみると、「通行止め」の表示が出ていて、滝の方へは行けなくなっていました。

カーミーに、ウロウロする時間を少し与えてから、再びボードウォークへ。

こちらは、子どもが喜びそうな木製遊具が置いてある広場です。

動物ブランコ、ピラミッド、滑り台などがあります。

なかなかおもしろかったねぇ、カーミー?

来る時に見た、第一番目の吊り橋です。その先には、まだ遊歩道が続いています。

お散歩好きなワンちゃんは、こういう所、喜んじゃいますね~。

今度は、普通のコンクリートの道です。

道端には野の花が咲いて、のどかな雰囲気がいいです。

この辺りは、「せせらぎ自然観察園」と呼ばれるエリアです。

浅い沼地になっていて、花菖蒲の花も美しく咲いています。

小さな橋を渡って、さらに奥に行くこともできますが、「マムシ注意」の看板も見られました。

水と草の豊富にあるこういったエリアには、沢山の生物が生息しているのでしょうね~。

image2

飾り気のない自然な風景に癒されながら、散歩が楽しめます。

遊歩道の終わりに近づくと、奥の方に、茶色っぽい橋が見えてみます。

橋を渡って左へ行くと、来るときに歩いていた車道沿いの遊歩道に出ます。

橋を渡らず右へ行くと、集落の方へ行きます。

これは、集落へ入る道です。

念のために言っておきますと、この辺の田んぼには電流の流れた柵が設けられています。

柵は細く、遠目に見るとほとんど分かりません。くれぐれもワンコを近づけないようにしてくださいね!

カーミー、お散歩楽しかったね。そして、今日もありがとうね!

いかがでしたか?

「やすらぎの森」は、山あいならではの自然の豊かさと風景の美しさを満喫できるところです。

散歩を楽しみながら、美味しい食べ物やお土産も手に入ります!

ぜひワンコと一緒にオクシズの魅力を体験してみてくださいね。

【静岡市清水森林公園 やすらぎの森】
所在地:清水区西里1310-1
TEL:054-395-2999

やすらぎの森の公式ページを見る

おすすめお散歩スポット!愛犬とオクシズの田舎の魅力をたっぷり味わえる「やすらぎの森」<静岡市>
愛犬との旅行・生活に役立つ情報をお届けします。
イヌトミィの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする