わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

百合の花咲く富士見高原リゾート 花の里でお散歩三昧!<長野県・諏訪郡>

シェアする

富士見高原リゾートでは夏の時期、白樺が広がる斜面にたくさんの色とりどりに咲く百合の花や、散策路がたくさんあるので、わんちゃんとのお散歩を楽しみながら広大な敷地に咲き誇る花々や景色を堪能することができます。

富士見高原リゾート入り口を入るとそこはお花畑!

富士見高原リゾートのゲートをくぐって中に入り、食事処の前を通って行くと、ロマンスエリアが広がっています。階段の下には四季それぞれの花が植えられたエリアで、階段の上からは奥の方までずっと広がるお花畑が一望できます。

image1
image2

花壇の真ん中は広めの通路がありわんちゃんにも嬉しい芝敷きになっています。

image3

私たちが訪れたのは9月中半だったので、このエリアの百合の花は終わっていて、百日草が誇らしげに咲いていました。お花畑は真ん中の通路の他にお花とお花の間にも小さな通路があって花の中を歩けるようになっています。愛犬とお花のコラボを写真に納めるにはとても素敵なところですよ。

image6

百日草は色々な種類の色がちりばめられているので、まるで万華鏡の中を覗いているように色とりどりで綺麗です!

このロマンスエリアをずっと真っ直ぐに歩いて行くと白樺の林、白樺百合エリアへ行かれます。

image5
image4

百合の花を求めて孫も一緒に真夏に訪れてみました

前回訪れたときは百合の花が咲き終わってしまった時期だったので、年を改めて孫も連れて夏の真っ盛り8月初めに訪れました。

image9
image12

平地では毎日35度を上回る猛暑。富士見高原リゾートはおよそ1,000mある高原なので5~6度低くなりますが、それでも30度前後と暑い日差しが照りつけます。

愛犬の散歩にはちょっと酷ではありますが、孫は元気!チリチリと感じる日差しですがやはり高原の風は爽やかさを運んでくれます。

今回のロマンスエリアは百日草の他に鮮やかな黄色が眩しいルドベキアやケイトウ、エダウチヤマモモソウ、百合の花など色々な花が咲いていました。

image11
image10

愛犬のリードを孫が持って、お花を観賞しながら白樺百合エリアに向かって歩きながらお散歩です。

image8
image7

前回は迷路があった場所に今回はふわふわドームの遊具が置いてあり孫はひとしきり遊具で遊び、私たちは木陰でその様子を見ていたのですが、孫が戻って来たときには汗びっしょり。

リフトに乗って創造の森エリアを散策

富士見高原リゾートの中で一番高い位置にあるのが創造の森。リフトに乗って行きます。リフトには抱っこしてわんちゃんも乗れますが、抱っこできない大きなわんちゃんは歩いて行くこともできます。

image14
image18

リフトを降りてちょっと歩いたところにあったのがこの巨大なキノコ!愛犬と一緒に写真を写したのでどれだけ巨大か分かりますよね。松茸だったら良かったのに~。

image13

この日は台風が接近していたため展望台からの眺めは良くなかったけど、晴れ渡った日には富士山が見えるそうですよ。

image17

展望台のすぐ脇には鐘があって、愛犬のリードを鐘の紐に繋ぎ鐘を鳴らしてみました。愛犬頑張って紐を引っ張り見事に鐘が高々と響き渡りましたよ。

image19

創造の森は木々が生い茂っていて高台にあるので風が通って涼しく、色々見ながら廻っていると1時間位散歩できますよ。またよく見ていると高山植物も所々で咲いているのが可愛いです。

image16

所々に奇妙な彫刻もたくさん置いてありました。

image21
image20
image15

私たちが行ったときは創造の森にはあまり観光客も来ていなかったので、愛犬も思う存分歩くことができて満足そうでした。

ランチはテラス席でわんちゃんもOK!

創造の森からリフトで降りてきて、富士見高原リゾートの入り口近くにある食事処で昼食をいただきました。こちらはテラス席でわんちゃんも一緒に食事することができ、テラスの脇にわんちゃん専用の入り口があります。

長野ならではのおそばと、百合根の天ぷらを注文しました。

image23
image22

この百合根がとても美味しくてハマってしまいました。おそばも歯ごたえがあり美味しかったです!愛犬はチュルチュルが大好きなので愛犬にもお裾分け。美味しかったよね。

テラス席の前は広いゲレンデが広がっていて、パラグライダーの体験をしている様子が見えます。

白樺百合エリアの百合の花はもう終盤

昼食の後はロマンスエリアを通って白樺百合エリアを探検してきました。白樺百合エリアの少し手前には仮設でできた迷路があって愛犬も挑戦!ちゃんと出口を迷わず探すことができるのかな?

愛犬の示す方向に従ってぐるぐる回りやっと出口に到着!やったね!

image26
image27

迷路を愛犬と楽しんだ後、ロマンスエリアを通り抜けて白樺百合エリアへ到着。

流石に9月の中半だったので百合はもう既に終盤を迎えていて、数本の百合が咲くだけになっていたのですが、最盛期に来れば白樺と百合の美しいコラボを楽しむことができます。

だけど、百合の花が終わっていても白樺並木の中を歩くのは気持ち良いですよ。白樺並木って何となく情緒ある風景ですよね。こちらも木々が生い茂っているので涼しく散歩することができます。

image24
image25

百合が見事な姿を見せてくれました!

前回は終わってしまっていた百合が、今回は白樺の中に咲く綺麗な姿を見ることができました。色とりどりに咲く百合の花は、芳香な香りを放ち森の中に入ると良い香りがします。

image33
image31

季節外れの紫陽花も所々で咲いています。

白樺百合エリアには小さな売店があり、かき氷やソフトクリームなども売っています。汗だくになっていた孫もあまりの暑さにこちらのベンチで休憩することにしました。

image32
image30

かき氷を注文して、愛犬用にも分けてあげたかったので、シロップは氷の上に掛けないでくださいとお願いしたら、なんと愛犬用の携帯カップにわざわざ氷を入れてくれました。

愛犬も喉が渇いて暑かったため、氷を美味しそうにペロペロ。生き返ったみたいだね♪

image29
image28

芝生の広場でちょっとだけボール遊び

白樺百合エリアを散策して、再びロマンスエリアを通って戻るのですが、芝生が綺麗に敷き詰められた通路で少しだけ愛犬は爆走してきました。

富士見高原リゾートはかなり広い敷地になっているため、周遊カートがあります。このカートが通る道がロマンスエリアの周囲を囲っていてロマンスエリアを歩いて横断し、白樺百合エリアに行くには結構長い距離を歩くことになるため、カートを利用する観光客がほとんどなので、せっかくの芝生が広がる真ん中にはあまり観光客がいないんですよ。

芝生を見るとボール!と催促する愛犬に少しだけボール遊びして遊ばせました。

image37
image36

富士見高原リゾートをあちらこちらずっと歩いていたので気がつきませんでしたが、ちょっと休憩で立ち止まっていると肌寒く感じます。入り口近くに温度計があったので見てみると17.5度。高原だから20度を切っていて肌寒く感じるわけですね。わんちゃんにとっては快適だと思いますが、やはり歩いたり走っていると舌がべろっと出てきます。

image34
image35

八峯苑 鹿の湯で温泉も楽しんで来ました

富士見高原リゾートでは日帰り温泉を楽しむ事もできて、この温泉は時間によって色が変わるそうです。私たちが入った時の内湯は茶褐色のお湯で、露天風呂は無色透明でした。つるんとしてとても気持ち良かったです!たくさん歩いて汗もかいたからサッパリしました。愛犬は車で待機して貰っています。

温泉施設の所にもカブトムシとかクワガタのオブジェがあって、カブトムシの後ろ姿が可愛かったので一緒に写真撮ってきました。

image38
image39

富士見高原リゾートは、初夏から秋にかけては多くのお花が咲き誇ります。そのお花畑のすぐそばを歩くことができて、素敵な写真を撮ることもできます。帰りにはひとり2~3本のお花も無料で切って持ち帰ることができるので、孫も嬉しそうでした。夏の暑い時期は、白樺エリアや創造の森エリアでのお散歩がおすすめです。


The following two tabs change content below.
百合の花咲く富士見高原リゾート 花の里でお散歩三昧!<長野県・諏訪郡>
愛犬との旅行・生活に役立つ情報をお届けします。
イヌトミィの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする