わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

冬こそ訪れてみたい!愛犬と泊まれる薪ストーブのあるコテージで非日常空間を満喫<群馬県>

シェアする

「冬の旅行」といったら“温泉”を浮かべる方が多いですよね。冷たい体を温めるのに温泉は最高です!ですが、冷たい体を温めるのにとっても効果的なモノがもうひとつあります。その名も“薪ストーブ”!ゆらゆらと揺れる炎、薪の燃える香りと音など、五感を使って体を温めることができるのが薪ストーブの魅力。

薪ストーブのあるワンちゃんと泊まれるコテージをご紹介いたします。前回の長野県につづき、今回のスポットは群馬県です。

自分たちの理想の“冬スタイル”を過ごせる「北軽井沢スウィートグラス」

image2

▲サンルーフキャビンwithドッグ

image2

▲ノースランドコテージwithドッグ

出典元:http://sweetgrass.jp/common/withdog.html


浅間高原に広がる3万坪の広大な敷地のオートキャンプ場です。場内には森・小川・草原あり、開放的な青空と元浅間高原の自然を感じることができます。

こちらのキャンプ場は、「ワンちゃんと一緒にのびのびキャンプ」をコンセプトにした、“ワンちゃんにやさしいキャンプ場”でもあります。薪ストーブのあるキャビンやコテージは、ワンちゃんがノーリードで遊べるように四方を柵で囲んだ広いお庭がある棟や、広々としたデッキやサンルームがある棟などバリエーションが豊か。理想の過ごし方ができる棟を選べるのも魅力です。薪ストーブがある暖かな広いリビングで、愛犬と穏やかな時間を過ごすことができますよ。


image2
image2

出典元:http://sweetgrass.jp/facilities/fc1002


中にはお庭にハンモックチェア(座るタイプのハンモック)が掛けられる建物もあります。遊び疲れた愛犬が眠ったころ、大切な人と焚き火の炎を見つめながら過ごす……なんていうのも素敵ですよね。


image2
image2

出典元:http://sweetgrass.jp/facilities/fc1002

所在地:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579

※テントサイトは冬季休業

イヌトミィで情報・口コミを見る
スウィートグラスの公式ページを見る

薪ストーブとワインと愛犬と♪「軽井沢貸し別荘 PENTU(ペンチュ)」

image2

▲Pentu veli(ペンチュ ベリ:お兄さんの子犬)

image2

▲Pentu sisko(ペンチュ シスコ:妹の子犬)

出典元:http://gotokaruizawa.com/institution/


“PENTU(ペンチュ)”とは、フィンランド語で“子犬”を意味します。柵に囲まれた300坪の敷地の中に、メインログハウスのPentu veli(ペンチュ ベリ:お兄さんの子犬)とゲストログハウスのPentu sisko(ペンチュ シスコ:妹の子犬)が建つ、その名の通りペットフレンドリーな貸別荘です。


image2

出典元:http://gotokaruizawa.com/institution/


広いお庭があるので、愛犬が思いっきり走り回ることができますよ。宿泊は1グループ(最大8名)のみなので、完全にプライベートな時間を過ごせます。ワンコ仲間でワイワイするのもイイですね!スタッフがセレクトした世界的名産地のワインが用意されているので(チェックアウト時精算)、木の燃える香りとパチパチという音に包まれながら、おいしいワインを楽しむことができます。


image2
image2

出典元:http://gotokaruizawa.com/institution/


チェックアウトが12:00とゆっくりなので、思わず夜更かしをしてしまっても大丈夫♪都会では味わえない、ゆったりとした時間を愛犬と思う存分楽しんでくださいね。

所在地:群馬県 吾妻郡嬬恋村大字鎌原字鬼の泉水 1448-23

※2017年12月19日現在、Pentu sisko(ペンチュ シスコ)はリフォーム中のため、メインログハウスPentu veli(ペンチュ ベリ)のみの利用可能  

イヌトミィで情報・口コミを見る
PENTUの公式ページを見る

いかがでしたか。どちらのコテージもワンちゃん歓迎で嬉しいですね。

都会では体験できない非日常空間を演出する薪ストーブ。自然豊かなコテージで愛犬と一緒にのんびりした休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。