わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

愛犬とロマンあふれる幕末の世界へタイムスリップ!風情のある川沿いの小径「ペリーロード」<伊豆ドライブ vol.2>

シェアする

「大好きな伊豆を満喫しちゃおう~」のもと、アカオハーブ&ローズガーデンを後にして向かったのは「ペリーロード」!

幕末、黒船により来航したペリー艦隊が下田に上陸し、日米和親条約付録下田条約締結のために300人の部下を引き連れ了仙寺まで行進したそうです。その約500メートルの道のりがペリーロードと呼ばれています。

ペリーロードに向かう前に、お昼ご飯を食べていなかったので寄り道を♪

ドライブ休憩におすすめ!愛犬と一緒に足湯に入れる「道の駅 伊東マリンタウン」

image2

出典元:http://ito-marinetown.co.jp/topics-34617.html


海沿いの国道135号線をのんびり運転すること約30分。静岡県の人気の道の駅の1つ、「道の駅 伊東マリンタウン」に到着。

お昼の時間帯をだいぶ過ぎていたので、車を降りてすぐ食事処に直行~(笑)

image2

出典元:http://ito-marinetown.co.jp/restaurant/izutarou


「伊豆太郎」は、テラス席であればワンちゃんと一緒にお食事ができます。

image2

しかし、お店に向かうと、テラス席のテーブルが積み上げられていました。

「今日はテラス席は使えないのかな!?」と一瞬焦ってしまいましたが、お店の方にテラス席希望と伝えると快く用意してくださいました。ランチの時間を過ぎていたから席を片付けていたのかもしれませんね。

ということで、広いテラスにあるのは我が家の1席分という中で食事を~(笑)

image2

大好きな「サーモン親子丼」を注文。イクラはプチプチ、サーモンはトロットロで……おいしい!この一言に尽きます!

我が家が食事をしていたら、ランチの時間帯を過ぎているのにも関わらず、ワンちゃん連れの方が3組来店され、テラス席がにぎわいました。

食後はちょっとだけ散策。

image2

「伊東マリンタウン」といえばこちらが有名ですよね!

関東最大級の屋外足湯「あったまり~な」(無料)。海を眺めながらの足湯だなんて、ドライブのちょっとした休憩にありがたいですよね。

image2

そして、なんとワンちゃん用の足湯も!

image2

出典元:http://ito-marinetown.co.jp/ashiyu


人間用の足湯の側の階段を降りたところにワンちゃん用の足湯があり、こちらではワンちゃんと一緒に足湯を楽しめちゃうんです♪

私はまだ利用したことがないので、時間があるときに利用したいなぁ~と思っています。足湯に浸かったらウチの娘はどんな顔をするだろ……♪

食後の軽い散策を終えたところで、目的地「ペリーロード」に向かいます。

【道の駅 伊東マリンタウン】
アクセス:車 東名高速道路「厚木IC」より約90分、東名・名神高速道路「沼津IC」より約60分 電車 JR伊東線「伊東駅」より徒歩にて約13分、バスにて約5分

営業時間:レストラン 11:00~20:30(L.O.) 
おみやげ 【通常】9:00~18:00 【土曜日】9:00~18:30 
観光案内所 9:00~18:00
※そのほかの施設はホームページにてご確認ください。

休業日:年中無休

イヌトミィで情報・口コミを見る
道の駅 伊東マリンタウンの公式ページを見る 

ペリーロードとは?

image2

江戸時代末期、国内からキリスト教の脅威をなくすために鎖国をしていた日本。

そんな日本に対し国を開くよう求めてきたのが、アメリカ海軍の軍人ペリー。“黒船来航”でもおなじみ、歴史の授業でも習い、なぜか心に残る不思議な人物ですよね(笑)

横浜で日米和親条約を締結の後、下田条約を締結するために下田へ来航。

締結の舞台である了仙寺まで行進した約500メートルの道のりを「ペリーロード」と呼ばれています。

アクセス&オススメの駐車場は「下田公園駐車場」

image2

ペリーロードの周辺には有料・無料あわせて駐車場がいくつかあります。今回利用したのは「下田公園駐車場」。台数は10台チョットという小さな駐車場ですが、キレイなトイレもあり、ペリーロードまでは歩いて3分ほど。

ナビによってはうまく表示されないことがあるようなので、駐車場の近くにある「ペリー艦隊来航記念碑」を目印にされるのがオススメです。

それでは、いざ、ペリーロードへ♪

【ペリーロード】
所在地:〒415-0023 静岡県下田市三丁目14
アクセス:伊豆急行「伊豆急下田駅」より徒歩にて約10分

愛犬と一緒に風情ある「ペリーロード」を散策

image2

ペリーロードに1歩足を踏み入れると、柳や古民家、なまこ壁や伊豆石造りの家が建ち並ぶ美しい町並みが待っています。

image2
image2

ロマンあふれる幕末の世界へアッという間にタイムスリップ!

image2
image2

5月だったのでアジサイも咲いていて、この時期ならではの風情のあるしっとりとした雰囲気も感じられました。

image2
image2

古民家を利用したオシャレなカフェもたくさん。

image2

周囲の景色を堪能しながらペリーロードをどんどん進んでいくと、なにやらとってもよい香りが。

image2

素敵な香りに導かれ進んだ先にあるのは、「了仙寺」というお寺。

1854年6月17日、ここ了仙寺で日米下田条約が締結。この条約によってアメリカ人が下田の街を自由に歩く権利(「遊歩権」)が与えられ、異文化交流が始まりました。

了仙寺では下田の町民を対象にアメリカ海軍の軍楽隊によるコンサートが行われ、これが日本で最初の“洋楽コンサート”といわれています。

ワンちゃんが入っていいのか確認したかったのですが、夕方だったのでお寺の方がいらっしゃらず……。ウチの娘は門の外で待機。

image2

了仙寺は“ジャスミンの寺”とも呼ばれていて、境内から参道(ペリーロード)にかけて数百株のアメリカンジャスミンが植えられています。高貴な香りに思わずうっとり……。

image2
image2

到着した時間が遅かったのもあり、気づくと街灯に明かりが。お昼とはまた違った雰囲気が辺りを包み込みます。

ペリーロード周辺もあわせて散策して歩き疲れたので、帰る前にひと休みすることにしました♪

ペリーロードで愛犬とのんびり休憩するならココ!「カフェ いろり cafe irori 」

image2

2月にオーナー交代をしてリニューアルオープンしたカフェ。

image2

お店の方に伺ったらテラス席はワンちゃんOKとのことでした。

image2
image2

コーヒーと、スイカを丸ごとしぼった100%の「スイカジュース」と「幸せのブリュレパンケーキ」を注文!

幸せのブリュレパンケーキは、オーダーしてから少し時間がかかりますが、待つ価値アリ!北海道産のバターとバターミルクを使用したグルテンフリーの米粉パンケーキに、自家製のカスタードクリームと蔵王高原牧場のアイスクリームがトッピングされた甘党にはたまらない贅沢スイーツ。パンケーキは、口に入れると“ふわしゅわ”と溶けていきます。

ここのカフェは居心地も満点。素敵な町並みをぼんやり眺めながら、おいしいスイーツをいただく至福のときを愛犬と過ごせちゃいますよ♪

テラス席は1席しかないのでご注意くださいね!

【カフェ いろり cafe irori 】
所在地:静岡県下田市三丁目10-12
TEL: 0558-66-1017
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日(たまに不定休があるので、事前にお問い合わせください。)

カフェ いろりの公式ページを見る 

レトロで風情ある町並みが魅力的なペリーロード。道が平坦なのでワンちゃんとの散策にもピッタリ。景色もカフェも楽しめ、歴史も感じられるオススメのお出かけスポットです。

ただしコンクリートなので、夏の日中の散策はワンちゃん連れとしては避けたいところ。これからの時期は涼しくなる夕暮れ時に立ち寄るのがオススメです。お昼とはまたひと味違った風情ある雰囲気を楽しめますよ♪

愛犬とロマンあふれる幕末の世界へタイムスリップ!風情のある川沿いの小径「ペリーロード」<伊豆ドライブ vol.2>
愛犬との旅行・生活に役立つ情報をお届けします。
イヌトミィの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする