わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

<北陸版>小型犬~大型犬までOK!愛犬と一緒に泊まれる宿と周辺の観光スポット情報

シェアする

北陸地方というと、どんなイメージがあるでしょうか?

日本海側の豪雪地帯!?

確かにそんな一面もあるかもしれませんが、金沢のように、日本の伝統文化溢れる街や、海、山、湖などの豊かな自然に恵まれた、唯一無二の観光スポットも沢山あります。

今回は、そんな北陸地方を愛犬と旅するとき、ぜひおすすめの宿を3つご紹介しましょう。小型犬~大型犬まで泊まれる宿を選んでいますので、ぜひ旅の参考にしてくださいね!

<福井県>有名観光スポット「三方五湖」のほとりにある貸し切り別荘「MOTOSAN(モトサン)」!

image2
image2

出典元:http://www.motosan.jp/index.html

福井県の日本海側にある「三方五湖」をご存知でしょうか?

三方湖、菅湖、水月湖、日向湖、久々子湖の5つの湖のことですが、それぞれに湖面の色が少しずつ違い、「五色の湖」と呼ばれることもあります。

また、塩分濃度も異なるため、それぞれに違った生物が生息しているのも特徴だそうです。こうしたことから、水鳥の生息に重要な湿地であることを示すラムサール条約に登録されています。

そんな自然豊かな三方五湖の一つ「久々子湖」のほとりにあるのが、今回ご紹介する宿泊施設「MOTOSAN(モトサン)」です!こちらは、湖の前に100坪のお庭がある貸別荘。

1日1組限定で、一棟丸ごと使えます。これって、まさに夢のようなシチュエーションじゃありませんか?

広いお庭は、湖側を除く全てに囲いがあるため、ノーリードで愛犬を思いっきり遊ばせてあげることができます。もちろん、ライフジャケットを付けて、目の前の湖で泳ぐことだってできちゃいます。

image2
image2

出典元:http://www.motosan.jp/index.html

家族やワンコ仲間での宿泊、多頭飼いの飼い主さんには特におすすめです!

ワンコと自由に過ごせるリビングルーム、そして、美しい湖の景色。最高ですね~。

お庭と一階は、ワンちゃんの出入りが自由になっています。愛犬と一緒のお布団で寝たい場合は、一階の和室を使うことができます。

貸別荘なので、食材は持ち込みです。ワンちゃん用のフードは持参してくださいね。

Tokiko Niinaさん(@niinarich)がシェアした投稿

akiさん(@doberriru)がシェアした投稿

所在地:福井県三方郡美浜町早瀬8-16-27
TEL: 0770-32-5355
ペット料金:小・中型犬2,000円 大型犬3,000円
ペットの食事:なし

イヌトミィで情報・口コミを見る
MOTOSANの公式ページを見る

「モトサン(MOTOSAN)」周辺の観光スポット

三方五湖の中で最も海側にある「久々子湖」は、マリンレジャーにも便利な立地。すぐ近くには、「早瀬海水浴場」、「久々子海水浴場」の2つがあります。日向湖の方に向かえば、3方陸に囲まれた「日向海水浴場」もあります。

愛犬と一緒に絶景が楽しめる!「レインボーライン」と「山頂公園」

image2

出典元:http://www.mikatagoko.com/g1.php

三方五湖に来たのなら、ぜひ行っておきたいのがレインボーラインと山頂公園です。

レインボーラインは、美浜町から若狭町までつづく約12kmの道路。三方五湖を一望できる絶景スポットまで導きます。展望台のある山頂公園までは、リフトかケーブルカーで!

リフトは小型犬(10kg以下)のみ、ゲージに入れて乗車OK。

ケーブルカーは、小型犬~大型犬まで乗車可能です。小型犬はだっこ、中大型犬(体重15kg前後・体高約50cm)は、規定ゲージ (幅 46.5cm×高さ 51cm奥行 66.5cm)をご利用下さい。(※数量限定で貸し出し用ゲージあり。)

大型犬については、ご家庭のゲージに入れ乗車OK。遊歩道で入園する方法もあるようです。

公園内には、カフェや土産屋をはじめ、和合の神社や恋人の聖地、ゆったりくつろげる休憩室などがあります。

通年5/20~6/20と、10/20~11/20頃に咲く600株のバラ園もあります。

おすすめは「東の展望台」!

三方五湖全体を見渡すことができる絶景スポットです。カウンターテラスの椅子に腰かけながら、または「天空の足湯」につかりながら、ゆったりと景色を楽しむことができますよ。

ryokoさん(@espresso728)がシェアした投稿

マヨmamaさん(@satosatosato427)がシェアした投稿

【レインボーライン(三方五湖有料道路)】
通行可能時間:7:30~18:30(5/1~7/20・9/1~9/30)、7:00~19:00(7/21~8/31) ※その他、季節により変動

【山頂公園】
営業時間:9:00~17:00(※季節・天候により変動)
定休日:年中無休  

レインボーラインの公式ページを見る

<石川県>お散歩できる場所も充実!金沢観光に便利なプチホテル「金澤わおん」

image2

出典元:http://kanazawa-waon.com/aboutus.html

北陸で有名な街の一つといえば、金沢ですよね。観光スポットも多く、旅行先としても人気があります。そんな金沢を愛犬と旅行したときに、ぜひ利用したいのが「金澤わおん」です。

全室3部屋という小さなホテル。

周辺には、「大野川」や「大野お台場公園」などがあり、お散歩するのにも便利な環境です。

お食事は、石川県の伝統工芸品「輪島塗」の食器に盛りつけられた、地元の食材を活かしたお料理。

朝食も夕食も客室で食べられるので、愛犬と一緒で安心です。

ペットシートやフードボールなどの、ペット用アメニティも揃っていますよ。

ジンクーママさん(@jinqoochan)がシェアした投稿

mariさん(@mari_aztus)がシェアした投稿

所在地:石川県金沢市大野町4丁目リ172-14
TEL: 076-220-7740
ペット料金:1頭一泊1,500円(10kg未満)、2,000円(10kg~20kg)、2,500円(20kg以上) ※ネコもOK     
ペットの食事:なし

イヌトミィで情報・口コミを見る
金澤わおんの公式ページを見る

「金澤わおん」周辺の観光スポット

愛犬と一緒に古都金沢を満喫できる!「ひがし茶屋街」

image2
image2

出典元:https://www.hot-ishikawa.jp/spot/6320

金沢らしい風情ある町並みを楽しめる場所といえば、「ひがし茶屋街」です。

石畳の道の両側には、日本風の家屋が並んでいますよ。

ペットと入れるお店は少ないようなので、どこで食事をするか、事前に調べて行った方が良いかもしれません。キャラメル味がする、醤油入りのソフトクリームは、一度試してみてもいいかもしれませんね!

ひがし茶屋街の公式ページを見る

ワンちゃんOKのカフェ!「SHIPPO CAFE」と「アンバージェイド」

「ひがし茶屋街」から車で約30分圏内にあるドックカフェには、室内ドッグラン付きの「SHIPPO CAFE」と、パスタやデザート類が充実した「アンバージェイド」があります。

神楽 るみさん(@rumi_kagura)がシェアした投稿

SHIPPO CAFEの公式ページを見る

アンバージェイドの公式ページを見る

<新潟県>阿賀野川と瓢湖の自然の恵みを満喫したい!咲花温泉のある「望川閣(ぼうせんかく)」!

image2
image2

出典元:http://bousenkaku.co.jp/pet/

日本百景のひとつである新潟県の阿賀野川。美しい渓谷を眺める、ライン下りがあることでも有名ですよね。

そんな阿賀野川のすぐそばにある「望川閣」は、ワンちゃんと一緒に泊まれる和風旅館です。

水温や外気温によって水の色が変化するという「咲花温泉」があり、3色違った色の温泉を同時に楽しめるというのがこの旅館の特徴です。

阿賀野川の風景を眺めながら、美肌効果たっぷりのお湯で、のんびり過ごしたいですね!

お部屋には空気清浄機をはじめ、ペットシートやエチケット袋などのアメニティグッズが用意されています。

リードを着用すれば、愛犬も館内を自由に歩けますよ。

ワンちゃん好きなスタッフが多いというこの宿では、スタッフが手作りしたノーリードで過ごせる「ワンちゃんテラス」や、ワンコと一緒に参加できる「カヌー体験ツアー」なども用意されています!

Uraraさん(@nanacyannfun)がシェアした投稿

旅犬元気さん(@tabiinu_genki)がシェアした投稿

所在地:新潟県五泉市佐取2869
TEL: 0250-47-1000
ペット料金:小・中型犬2,160円(税込)、大・超大型犬3,240円(税込)
ペットの食事:なし

イヌトミィで情報・口コミを見る
望川閣の公式ページを見る

「望川閣」周辺の観光スポット

「望川閣」の周辺には、春から夏にかけて楽しめる公園やガーデンが沢山あります。

300品種60万本のあやめ(花菖蒲)が咲く「あやめ園」が有名!「五十公野公園(いじみのこうえん)」

6月半ば頃からアヤメの花見が楽しめるという「五十公野公園」までは、車で40分ほど。園内にある喫茶店のテラス席は、嬉しいことにワンコ同伴OKです。

tiareさん(@tiare.chicomaru)がシェアした投稿

五十公野公園の公式ページを見る

「白鳥の渡来地」として全国的にも有名!「瓢湖(ひょうこ)」

ラムサール条約に登録されている「瓢湖」までは、車で30分ほどで行けます。

毎年10月上旬~3月下旬まで沢山の白鳥が滞在することで有名な湖ですが、7月下旬~8月中旬までは、ハスの花が見られるスポットとしても知られています。

お盆には、朝早く手こぎ船でハスの花を摘む収穫作業と、販売が行われるそうですよ!

尚、瓢湖でも、初夏の頃には約50万本のアヤメが咲き、今年は6月9日(土)~24日(日)まであやめまつりが開催されます。

風太さん(@fuutarou0727)がシェアした投稿

莉華さん(@t.i0074)がシェアした投稿

瓢湖、他・阿賀野市観光協会の公式ページを見る

「わんわんぱーく」

ノーリードでワンコを思いっきり遊ばせたいという方には、旅館から車で30分圏内に、毎週金曜と土日祝日のみオープンしている広大なドックラン「わんわんぱーく」もありますよ。

わんわんぱーくさん(@wanwan__park)がシェアした投稿

千尋さん(@floamo)がシェアした投稿

わんわんぱーくの公式ページを見る

いかがでしたか?

北陸には、愛犬と一緒に豊かな自然を楽しめるスポットが多いですよね。

今回はご紹介しませんでしたが、日本海を目の前で楽しみたいワンコと飼い主さんには、「鵜の浜温泉 わん宿 うの浜館」もおすすめです。海岸はすぐ目の前。小型犬から超大型犬まで宿泊できますよ!