わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

2月中旬から楽しめる!愛犬と行く伊豆半島の梅園おすすめスポットと梅まつり

シェアする

海と山の自然に恵まれた伊豆半島には、沢山の観光スポットがあります。愛犬を連れて遊びに行ける施設やホテルが多いことでも知られています。

「修善寺」は昔から有名な観光地の一つですが、今回はそんな修善寺近辺で2月中旬ごろから楽しめる梅園をご紹介しましょう。ぜひ、愛犬と楽しい時間を過ごす参考にしてくださいね!

隠れ家的雰囲気を持つ「伊豆月ケ瀬梅林」で愛犬とのんびり過ごそう!

image2

出典元:http://tsukigase.net/plum_park.html

「伊豆月ケ瀬梅林」は天城連山が見渡せる山の上にあり、のんびりとした田舎風景に広々とした農道が特長です。1,500本ほど植えられている梅の木を見ながら、自然の中をワンちゃんと一緒にゆったり散歩できそうですよ!

6月頃にこの梅林で収穫された梅の実は、展示販売室や体験工房のある「梅びとの郷」で、梅干しや梅ジャム、梅シロップなどの特産物として売られます。

お祭りの期間中、2月25日・3月4日・3月11日は、静岡県太鼓連盟による太鼓祭りが行われますよ!梅林で聞く太鼓は風流でいいですよね。

【梅まつり概要】
開催場所:静岡県伊豆市月ケ瀬
(伊豆月ヶ瀬梅組合:静岡県伊豆市月ヶ瀬535-5)
開催期間:2018年2月18日~3月18日(伊豆月ヶ瀬梅組合問合せ:9時~15時 水曜定休)
料金:300円(大人)、駐車場あり

伊豆月ケ瀬梅組合の公式ページを見る

富士山を望む絶景スポット「修善寺梅林」で、愛犬と過ごす早春の一日!

image2

3ヘクタールほどの小高い丘の上にある「修善寺梅林」では、20種の色鮮やかな梅の花が咲き乱れています。約1,000本もある紅白梅の中には、樹齢100年を超える貴重な梅の木もあるんですよ!梅林の間を飛び交う、かわいいメジロの姿も見どころです。

梅の花を愛でながら、「修禅寺物語」の記念碑や数々の文学碑も見てみましょう。開催期間中は、金・土・日曜日の10:00~14:00まで、「茶室双皎山荘」の屋外でお茶会を楽しみながら梅の鑑賞が楽しめます(臨時休業あり)。10:00~15:00の間は、地場産品の販売や露天市も開催されますよ!愛犬とのお散歩は、リード着用でお願いします。

【梅まつり概要】
開催場所:静岡県伊豆市修善寺小白山
開催期間:2月10日(土)~3月4日(日) ※各サービスにより営業時間が異なる
料金:無料、有料駐車場あり

修善寺梅林の公式ページを見る

いかがでしたか?今回ご紹介した以外では、大仁神社で行われる「おおひと梅まつり」もおすすめですよ。伊豆半島は愛犬と泊まれる宿も多いので、ぜひ泊りがけの旅行を計画されてみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.