わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

愛犬と秋の富士山ドライブPart2〈パワースポットで有名な北口本宮冨士浅間神社〉

シェアする

「道の駅富士吉田」を出発しまして、国道を河口湖方面に走っていると、ナビに前からチョット気になっていた「北口本宮冨士浅間神社」の文字が。「せっかくだから少し寄ってみようか♪」ということで、急遽立ち寄りました。

富士山のパワーがあふれる最強のパワースポット「北口本宮冨士浅間神社」

ちらっとペットOKという情報だけ耳にしていたぐらいで、なんの知識もなく立ち寄ったことを後悔しました。どうやらパワースポットでも有名らしいのです。祀られている主な神様が「木花開耶姫命(こはなさくやひめのみこと)」という、とっても美しい女神、つまり“美”の神様とのこと!「美しくすてきな女性になれる」なんて言われているお守りがあるそうです。知っていたら間違いなく戴いたのに……。

神社は広くてとにかく迫力があります!

まず鳥居がものすごく大きい!国道に面しているのですが、圧倒的な存在感を放っています!駐車場は全部で5カ所。肝心のワンちゃんは、拝殿の階段前までOKです。


image2

こちらが参道です。両脇に大きな木が立ち並び、神聖な空気を感じます。

写真からでも伝わるこのパワー!!!

……と言いたいところですが、私の腕の無さで、写真から感じ取られるパワーは皆無だと思われます。しかもブレてます。

ちなみに、参道の奥に写っているのが、あの大迫力の鳥居です!!!

……まったく以って鳥居の迫力が感じられませんね。

車を止めた駐車場が参道の途中の位置にあるので、途中から参道に入れるようになっているんです。「やっぱりちゃんと入り口から入らなきゃいけない」という気持ちはあったのですが、結果、この写真の状況になりました。

駐車場から横入りをさせていただいたところから鳥居を見ると、このような感じになります。というレポートができた、ということで(笑)

そして前を向くと……


image2

まだもう少し参道が続きます。その向こうに見えるのが「大鳥居」。こちら、木造では日本最大の鳥居だそうです。

ここで、ペットOKの情報はあったものの一応確認をしておきたいので、母に確認をしに行ってもらいました。本人は物陰からドキドキしながら結果待ち。


image2

無事に「拝殿前の階段までOK」という確認が取れたので、いざ出発!


image2

「大鳥居」の迫力が伝わりますでしょうか?


image2

この迫力のある「大鳥居」をくぐり抜けると、


image2

今度は目の前に市指定文化財の「随神門」が現れます。こちらも大きくて迫力があります。

随神門をくぐり抜けると、


image2

富士山の恵みが詰まった「手水舎」。なぜこの角度で写真を撮ったのかは自分でも謎です。

手水舎の近くに御神木、県指定天然記念物の「太郎杉」、少し離れたところに市指定記念物の「夫婦繪」がそびえ立っています。


image2
image2

とにかく、ものすごい存在感!!!どちらも樹齢約1,000年といわれていることもあって、パワーがあふれ出ていました!

「太郎杉」から少し進みますと、


image2
image2

「拝殿(県指定文化財)」です。残念ながらワンちゃんはここまで。遠くからお参りの図です。


image2

拝殿は、華やかさがあるけれどきらびやかともまた違う、独特の美しさがありました。しめ縄も立派です。

お守り、御朱印は拝殿にある授与所で戴けます。


image2

大きなイチョウの気があったので、リンも記念撮影をしたかったのですが……リンを入れると木が幹しか写らない、木を入れるとリンがなんだかわからない、ということで別撮り。


image2
image2

こちらの神社は、全体がドシッと構えているような、落ち着いていて静かな印象を受けました。外国の方もたくさんいらっしゃったり参拝者が多かったのですが、それでもなんだか静かに感じました。周囲を立派な木々たちが取り囲んでいるのもあるかもしれません。その木々たちが、神聖なパワーを神社一帯に留めているような感じもしました。

このパワー、ぜひ一度体感していただきたいです!

富士冨士浅間神社の公式ページを見る

いよいよPart3では河口湖の紅葉まつりをお届けします。

愛犬と秋の富士山ドライブPart2〈パワースポットで有名な北口本宮冨士浅間神社〉
愛犬との旅行・生活に役立つ情報をお届けします。
イヌトミィの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

フォローする