わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

大自然に囲まれたドッグラン付キャビンがある「キャンピカ明野ふれあいの里」宿泊レポ!

シェアする

山梨県北杜市といえば「清里」や「白州」ですよね。サントリーやシャトレーゼなどといった工場見学や信州そばが食べられるとして人気スポットでもあります。そんな北杜市明野町にある「キャンピカ明野ふれあいの里」は、八ヶ岳方面から南アルプス方面まで車を走らせて約40分で行ける穴場的なキャンプ場です。

車で10分以内には、最近、中型犬まで同伴OKになった「ハイジの村」や夏に明野ひまわり畑で開催される「サンフラワーフェス」などのイベントもワンちゃんと一緒に楽しめます。

場内マップからもわかるように、敷地がとても広く横長なので全てを周るのは大変でした!


image2

こちらがワンちゃん専用のドッグラン付の「ドッグキャビン」です。


image3

ドッグラン付ドッグキャビンが2棟、ただのドッグキャビンが1棟。その他のキャビンやコテージはワンちゃんNGですがキャンプ場はワンちゃんOKです。

携帯はauやソフトバンクが繋がらないとHPに書いてありますが、今はどちらとも入ります。

ドッグキャビンの中に入ってみると・・・


image4
image5

寝具もエアコンもあります。ワンちゃん用食器やトイレトレーまで。

一般的なバンガローやキャビンでは寝具は付いてませんが、こちらはお部屋ごとに付いているのでとても良かったです。

ミニキッチンとシャワールームやトイレもあるので、一般的なキャビンとは違って快適に過ごせます。しかも小さいですが冷蔵庫付き!

写真では見えていませんがコンロも付いて、包丁やまな板もあるので調理も出来ます。シャワールームにはボディソープやリンス入りシャンプーまでありました。


image6
image7

専用ドッグランは斜面に作られていて3頭でも十分の広さでした。自然に囲まれているので6月では日中でも肌寒く感じるほどでしたが、愛犬達には丁度良い涼しさだったようです。BBQ中などはずっと自由にさせられます。

汚れやすいと口コミを見ましたが前日は雨だったにもかかわらず水捌けがよいのか殆ど汚れませんでした。


image8
image9

ドッグキャビンは奥にあるり森に囲まれているので、プライベートな空間なのがとっても良かったです。夜はBBQしながら見上げる星空はプライスレス!


image10
image11

専用ドッグランも良いですが、おすすめなのが林の中にあるような共有ドッグランです。ドッグランは1頭1,000円(多頭割引あり)で日帰りでも利用する事が出来ます。木が生い茂るので日陰も多いですよ。


image12
image13

こちらがオートキャンプサイトです。


image14

色んなタイプのキャビンやコテージがあり、見て回るだけでも楽しめました。


image15
image16

こちらはセンターハウス内です。


image17
image18

とてもお洒落なキャンプ用具やグッズが売られていました。またカフェもあるので、宿泊者ではなくてもセンターハウスでゆっくり出来るようになっています。週末はイベントやレクリエーションなども行われているそうです。

野菜や地酒も販売しているので何か欲しい時は買えるのは嬉しいですね。


image19
image20

BBQ食材などといったものは事前に韮崎駅周辺で揃えるのがおすすめです。

週末や宿泊者が多い時は、センターハウス前で天然酵母の焼き立てパンが販売されます。早朝に整理券を配る為、頑張って早起きしました。

私達は整理券の番号が2番だったので2家族目で選ぶ事が出来ました。


image21

パンは十分ありますよとスタッフさんが言っていましたが、人気のパンはみるみるうちに無くなっていました。

ついついたくさん買い込んでしまいましたが、天気が良かったので外でコーヒーを飲みながらペロリと食べてしまうほど心温まる美味しさでした。


image22
image23

チェックアウトはキャンプサイトより2時間早い10時になりますが、車はキャビン横付けで停められ寝具などもそのままでよいので、後片付けがとても楽でした。


image24

いかがでしたか?

遊歩道などもあるので愛犬とお散歩も楽しめそうです。ドッグキャビンが独立しているので、他の宿泊者の声なども気にすることなくのんびり過ごせました。

野兎がいるのにはビックリしましたが、野良猫もいるそうなので夜のBBQ後は気を付けましょう。予約も比較的に取りやすい穴場キャンプ場ですよ。

イヌトミィで情報・口コミを見る
キャンピカ明野ふれあいの里の公式ページを見る