わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

愛犬のおすすめお散歩スポット !屋外彫刻も点在する「静岡県立美術館」周辺の自然豊かな散歩道!

シェアする

静岡市駿河区谷田という地区の小高い丘には、「静岡県立美術館」、「静岡県立中央図書館」、「静岡県立大学」が隣接して建てられています。

これからご紹介するのは、この辺りの散歩道。初めて来たときに「なんて綺麗な所なんだろう!」と思い、今も変わらずお気に入りの散歩コースなんです。

ワンコ連れにも人気のスポットなので、行けば必ずといっていいほどワンちゃん達に出会えます!

今回は愛犬カーミーを連れて、上の地図の、ピンクと紺と水色の矢印に沿ってお散歩してきました。

さっそくレポートしていきたいと思います!

407号線(南幹線)を曲がって、「静岡県立美術館」に続く車道に入ると、私はいつも嬉しくなってしまいます。

なぜなら、青々とした高木の並木道が本当に美しいから!

このような並木がずっと先まで続いているのは、この辺ではここだけなのです!

メモ:この道は、静鉄電車の「県立美術館前駅」からまっすぐ続いています。車で407号線から入る場合は、曲がり角の手前にしか表示がありませんので見逃さないように!

車道の右側の遊歩道を歩きながら、花壇に綺麗な花を咲かせていた「谷田宮の後公園」を覗いてみることにしました。

大規模な古墳群がある!「谷田宮の後公園(やだみやのうしろこうえん)」

公園を入ってすぐ右側は、こんな風に広い砂利の広場になっています。

私達が行ったときには誰もいませんでした。なので、カーミーのリードを離して全体像を撮影。

ベンチの向こう側は道になっており、「三柱神社」という神社もあります。

これは、広場のベンチの後ろ側の道。正面にはトイレと手洗い場があります。

左の方に行くと、東屋やオブジェがあります。この日は東屋の下で、3,4人が団らんしていました~。

右の方にも道があって進んでみると、坂道になっていたので、カーミーの早足が止まらず大変!

でも、坂道の下は、こんな風に子どもの遊び場になっていたんですね~。

途中でこんもりと盛り上がった芝生地を見たのですが、それは古墳だったようです。

実はこの辺りには「谷田古墳群」という大規模な古墳群があり、公園でもその一部が見られるそうなんです。

この日は青々とした空が素晴らしかったのですが、公園を散策し終わったころには、ちょっと暑かったです。

愛犬カーミーもハァハァしてきたので、急きょ公園の水道の水をいただき、体に水をかけて冷やしたのでした。

【谷田宮の後公園】
所在地:静岡県静岡市駿河区谷田26-6

谷田宮の後公園のページを見る

公園から出て再び散歩道へ。

実はこの並木道沿いには、ブティック、美容院、ケーキ屋など、さまざまなお店があります。少し道を入れば、雑貨屋、コンビニ、ワンコグッズ店などもあります。

そして私のオススメなのが、たいやき屋さん!正式名は、「幸せの黄金鯛焼き 県立美術館前店」だそうです。

期間限定品も含めて、いろんな味のたいやきが揃っています。ちなみに、イモあんが私の一押し!

【幸せの黄金鯛焼き 県立美術館前店】
所在地:静岡県静岡市駿河区谷田41-1

幸せの黄金鯛焼き 県立美術館前店のページを見る

県立美術館前店の周辺の駐車場

出典元:http://www.spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/guide/access/

県立美術館の周辺には3つの駐車場があり、どれも無料で利用できるところがありがたい!全部で約400台収容できるそうです。

谷田宮の後公園からしばらく上って行くと、右側に第2パーキング(地図のP2)の入口が見えてきました。奥までかなり広いスペースの駐車場です。

見えづらいかもしれませんが、赤い車が曲がった先の左側に第1(P1)パーキングがあります。平らで木陰があり、美術館の敷地内にある遊歩道「彫刻プロムナード」への入口に一番近井駐車場です!この日、私たちはこちらの駐車場に車を停めました。

なお、この道をさらに上っていくと、美術館の入口に最も近い第3パーキング(P3)があります。

静岡県立大学構内の「芝生園地」へ!

ここは、第1(P1)パーキングの道にに入る交差点。

正面の盛り上がった緑地に見えるのは、美術館の屋外オブジェの一つです。

カーミーと私は横断歩道を渡って、とりあえずオブジェの手前にある日陰で一休みすることにしました。こういう木陰って本当にありがたい!

背中に付けた水が、まだ乾いていませんね・・・笑

しばらく歩いていくと、広~い「芝生園地」につながる階段がありますので、上がっていきます。

階段を上り切ると、目の前に広大な芝生園地が広がっており、「おおー!」という感じです。

休日は特に、家族連れがスポーツを楽しんだり、ピクニックをする人たちの姿が見られますよ。

この辺りにある樹木は、なんというか、生命力がみなぎっていて本当に気持ちがいいんですよね~。

奥に見える木々の間にも散歩コースがありますので、ぜひ一度、散策してみることをおすすめします!

ワンコを連れて芝生広場に入ることはできませんが、周りにあるこのような遊歩道を歩くことはできます。

【芝生園地】
所在地:静岡県静岡市駿河区谷田21-1

芝生園地のページを見る

屋外彫刻が点在するプロムナードを散策しよう!

今回のメイン!静岡県立美術館まで続くプロムナード。

高い木々や生垣に囲まれた自然環境の中に、12点の屋外オブジェを見ることができるオシャレな散歩コースです。

これはプロムナードの入口あたりですが、ワンコ連れに大人気の散歩コースなので、すでに5頭くらいのワンちゃんに会いました~。

枝分かれした小道がいくつかあるので、沢山のワンちゃんを連れていくときも、道が選べて助かるでしょう。

所々にベンチが置かれており、休憩したり、飲食できるのもポイントです。

ちなみに、プロムナードはこの日歩いた道の中で一番涼しかったです!

人気があるのも納得。気温のことを気にすることなく、カーミーも快適に歩けましたよ。

自然も美しく、本当に気持ちがいいところです!

上を見上げれば、緑の葉が風にそよぐ姿がキラキラとしています!

「この心地よさを伝えたい!」と思って撮った写真ですが、なんとなく伝わったでしょうか・・・?

image2

素朴でかわいいシロツメクサの花も咲いていました。

太くて丈夫そうな幹が印象的で、思わずパシャリ!!

カーミーの向こう側に見える女性のオブジェは、静岡市生まれのアーティスト掛井五郎さんの「蝶」という作品。

作家の母親への、敬愛の思いが表れている作品だそうです。

そして左側にあるのが大西清澄さんの「涛の塔」。

勇気や生など、意志の強さが表現された作品のようです。

image2
image2

出典元:http://spmoa.shizuoka.shizuoka.jp/guide/floormap/surrounding/

その他にも、こういったユニークなオブジェを見ながら散歩できるので、おもしろいですよ~。

樹木の下に植物が生い茂っていて、ここも綺麗ですよね。

まさに初夏の風景といった感じ!

先にご紹介した「谷田宮の後公園」では「谷田古墳群」について触れましたが、この散歩コースにも古墳について説明するものがありました。

谷田地区では、6世紀から8世紀にかけて沢山の古墳が造られたそうです。

この看板の辺りでは、「谷田54号、55号。56号」という3つの古墳が発見されたそうですよ。

「日本平ハイキングコース」という案内看板も発見!この辺って、ずいぶん広範囲に渡る散策コースがあるんですね。

「舞台芸術公園」や「平澤寺」、ひいては人気観光スポット「日本平夢テラス」の方まで続いているようです!一日中ハイキングが楽しめそうですよ。

第1パーキングに戻ってきました。

芝生園地の右側にある美術館の登り階段を写したところ。シーサーの白い彫刻がさまになっています!

今日は、自然の心地良さを感じつつ美しい風景が沢山見られて、本当に優雅なお散歩でした~。

比較的楽な気温と散歩コースで、カーミーも気持ちの良い散歩ができたと思います!

静岡県立美術館周辺はイキイキとした樹木に囲まれており、愛犬と「癒しのお散歩」を楽しめること間違いなしです!

市の代表的な観光スポットでもある「日本平」にも近いですし、無料で使える広い駐車場もありますし、県外の人にもオススメできるお散歩スポットですよ!

ぜひ、ワンコと一緒に行ってみてくださいね~。

【静岡県立美術館】
所在地:静岡市駿河区谷田53-2
TEL:054-263-5755

静岡県立美術館の公式ページを見る