わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

【東日本版】ゴールデンウィークに愛犬と行きたい春のお花が楽しめる観光スポット10選!

シェアする

もうすぐゴールデンウィークがやってきますね!

大型連休にはぜひ観光旅行に行って、いつもと違った風景を見たいと思う人が多いのではないでしょうか。

特に2019年は、最大10日間の連休を取れる可能性もあるので、普段なかなか行けない遠い場所に行くチャンスもありますね!

そこで今回のコラムでは、東日本にスポットを当て、4月下旬~5月上旬にベストシーズンを迎える観光スポットの中から、ぜひ愛犬と一緒に見たい美しい景観ばかりを選んでお届けしたいと思います!

<北海道>日本さくら名所100選「五稜郭公園」
例年の見頃:4月下旬~5月上旬

ゴールデンウィークのような長期休暇だからこそ行きたい場所の一つに、北海道を挙げる人も少なくないでしょう。

青森から函館まで運行している津軽海峡フェリーなら車ごと乗れますし、大型犬2匹までOKのプライベートドッグルームの設備もあるので、ワンコと一緒にらくらく旅ができます!

*津軽海峡フェリーについてはこちら ▶︎ https://www.tsugarukaikyo.co.jp/

函館に着いたらぜひ行ってみたいのは、フェリー乗り場からも近く、さくら名所100選に選ばれている「五稜郭公園」。

もともと星の形をしているユニークな城跡ですが、ちょうどゴールデンウィーク辺りに見頃を迎える桜が花開くと、花の星のような見事な絶景に!

ワンコと一緒に入ることはできませんが、五稜郭タワーの展望台から見下ろす景色はなかなかのものなので、交代で見に行くといいかもしれません。

夜は、点灯された五稜郭タワーを背景に、美しくライトアップされた桜並木を鑑賞できますよ!

ぜひワンコと一緒に、広い園内でのお散歩を楽しみましょう!

【五稜郭公園】
所在地:北海道函館市五稜郭町44
TEL:0138-21-3456

五稜郭公園のページを見る

<青森県>日本さくら名所100選「弘前公園」
例年の見頃:4月下旬~5月上旬 

青森県のお花見スポットの中でも全国的に有名なのが、日本さくら名所100選に選ばれている「弘前公園」です。

重要文化財に指定されている天守閣と岩木山を背景に見る桜や、堀を囲むように列をなす桜並木とライトアップされた夜桜、堀の水面を埋め尽くす無数の花びらなど、弘前公園だからこそ見られる絶景スポットは見逃せません!

園内には50種以上の桜が約2,600本植えられているそうですが、樹齢100年を超えるものは400本以上もあり、二の丸にあるソメイヨシノは日本最古といわれているそうです!

2019年の弘前さくらまつりは、4月20日(土)~5月6日(月振)に開催。

期間中は地元グルメなどを販売する200もの露店が並び、日没から23時まではライトアップが行われる予定です。

尚、公園内へは、抱っこかペットカートやケージに入れたペットの入場は許可されていますが、建物内への入場とお散歩はできませんので注意してくださいね!

【弘前公園】
所在地:青森県弘前市下白銀町1
TEL:0172-35-3131

弘前公園の公式ページを見る

<秋田県>日本さくら名所100選「角館武家屋敷」
見頃:4月下旬~5月上旬

秋田県の角館といえば、武家屋敷で有名なところですよね。

江戸時代の城下町の名残が残る角館は、紅葉の時期も、雪が積もる時期も、それぞれに魅力的な風景を見せてくれます。

しかし、なんといっても素晴らしいのは桜の季節でしょう!

武家屋敷通りの黒板塀に映えるシダレザクラの景観は美しく古典的でもあり、さくら名所100選に選ばれるほど。

国の天然記念物に指定されている桜の木も、160本以上あるんですよ!

こうした日本独自の風景が見られるお花見スポットでは、ぜひライトアップされた姿も見てみたいですよね。

さて、もう一つの見どころが「桧木内川堤のソメイヨシノ」です。武家屋敷通りの桜とともに、名所100選に加わったお花見名所。

川沿いに続く2kmの桜並木は、枝を大きく広げて見応えもたっぷり。ピンク色の花々が夜空に浮かび上がる、ライトアップされた様子は本当に美しいですよ。

ワンコの散歩にも最適な場所なので、ぜひ武家屋敷通りと併せて行ってみてくださいね!

【角館武家屋敷】
所在地:秋田県仙北市角館町表町~東勝楽丁
TEL:0187-54-2700

角館武家屋敷のページを見る

<岩手県>日本さくら名所100選「北上展勝地」
例年の見頃:4月下旬~5月上旬

岩手県のさくら名所100選およびみちのく三大桜名所にも選ばれているところといえば、「北上展勝地」です。

 約2kmにおよぶ桜のトンネルの他に、約1万本の桜の木が植えられている公園内でのお花見も楽しめるという、見どころの多さが特長。

4月15日(月)~5月6日(月・祝)に開催される北上展勝地さくらまつりの期間中は、北上川の上を優雅に泳ぐ名物鯉のぼりと、21時までのライトアップも同時に楽しめます。

また、桜のトンネルの下を走る観光馬車や、お花見遊覧船&渡し船の運行も行われ、楽しみ方も盛りだくさんです!

園内にあるレストハウスでは、展勝地もちやリンゴなど、地元の名物やお土産などを購入することができます。

おでんやおにぎりなどの軽食を持って、川沿いのベンチで食事をすることもできるそうですから、ワンコと一緒に食事を楽しめますね!

【北上市立公園展勝地】
所在地:岩手県北上市立花10地割
TEL:0197-65-0300

展勝地さくらまつりの公式ページを見る

<宮城県>みちのく公園
例年の見頃:4月下旬~5月中旬

宮城県の「みちのく公園」は、蔵王連峰が見渡せる釜房湖のほとりにある、広大な国営公園です。

会員制ドッグランやオートキャンプ場、広大な草原などがある「北地区」と、豊かな森林の中で自然を体験したり学べる「里山地区」、そして、様々な目的の広場や花畑、茅葺の民家の村などがある「南地区」の3つに分かれています。

ちょうどゴールデンウィークとかぶる4月13日(土)〜5月6日(月祝)は、花のフェスティバルを開催しているので、南地区がおすすめエリアです。

季節ごとにさまざまな花が植え替えられる、2,117坪の大花壇「彩の広場」では、チューリップやパンジーで模様が描かれ、「水の広場」にある池の周りでは、桜の花やチューリップ、ドウダンツツジなどの花々が咲き誇ります。

また、さまざまな種類の花が植えられている「花木園」や、蔵王山を背景にした22,000㎡の広大な「お花畑」、菜の花畑やコキア畑に入れ替わる「だんだん畑」などもあり、見どころが満載ですよ!

尚、せせらぎ水路や建物内などの一部を覗き、リードを付けたペットは園内を自由にお散歩できます。

南地区内の「憩いの森のレストハウス」の前にはテーブル席が設けられているので、自然に囲まれた屋外でのお食事が楽しめますよ!

【みちのく公園】
所在地:宮城県柴田郡川崎町大字小野二本松53-9
TEL:0224-84-5991

みちのく公園の公式ページを見る

<茨城県>笠間つつじ公園 
例年の見頃:4月中旬から5月上旬

ふもとから約1時間のハイキングコースを歩きながら、山全体に咲き誇るつつじの花が楽しめるのは、茨城県の「笠間つつじ公園」です。

25品種の色とりどりのつつじが約8,500株も植えられている園内を、頂上に設けられた展望スペースから見渡すときには、思わず感嘆の声が挙がることでしょう!

今年のつつじ祭りは、4月13日(土)~5月6日(月・祝) の8:00~18:00まで開催予定です。

おまつり期間中は、お囃子や野点などのイベントも楽しめますよ!

【笠間つつじ公園】
所在地:茨城県笠間市笠間616-7
TEL:0296-72-9222

笠間つつじ公園のページを見る

<茨城県>国営ひたち海浜公園
例年の見頃:4月下旬〜5月中旬(ネモフィラ)

茨城県にある「国営ひたち海兵公園」といえば、通年さまざまな花畑を鑑賞できることで有名なスポットですが、春のフラワリングの期間中は、一年のうちでも最も見応えのある時期なんです!

今年のフラワリングは3月下旬〜5月12日(日)までとすでに始まっており、4月中旬まではスイセン、中旬~下旬まではチューリップ、そして、ゴールデンウィークの頃にはネモフィラの花畑が見頃を迎えます。

ネモフィラの花畑は「みはらしの丘」と呼ばれるところにあります。

青い空の下、地平線一杯に広がる青いネモフィラの花畑は、まるで絵本の世界のよう!

こんなに綺麗な風景の中を、ワンコと一緒に散歩できるのは嬉しいですよね?

公園内には、昔の田園風景を再現したみはらしの里や、湧水地のボードウォーク、芝生と砂丘の広場など、他にも見どころがたくさんあります(ペット同伴不可エリアもあり)。

また、複数のレストランや土産店もあり、テイクアウトメニューをオーダーして景色の良いところを選んでランチをするなんてことも可能です。

一日中楽しめるところなので、ぜひ愛犬と行ってみてはいかがでしょうか?

【国営ひたち海浜公園】
所在地:茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL:029-265-9001

国営ひたち海浜公園の公式ページを見る

<埼玉県>羊山公園「芝桜の丘」
例年の見頃:4月中旬から5月上旬

埼玉県秩父市にある「羊山公園」は、羊のいるふれあい牧場の他、フィールドアスレチックや、花菖蒲園、市内が見渡せる見晴らしの丘などがある市民の憩の場です。

4月上旬に見頃を迎える約1,500本桜並木の散歩道は、花見名所としても知られています。

そして、桜に続いて4月中旬から5月上旬にかけて見頃を迎えるのは、40万株以上の芝桜が植えられているという広大な「芝桜の丘」!

ピンクや白、薄いブルーなど複数の芝桜で作られた模様の絨毯が、武甲山の麓に広がる様子はとても美しく、多くの人々を魅了しています。

2019年の芝桜まつりは、4月12日(金)~5月6日(月・祝)まで開催。

期間中は、園内での秩父特産市や、街中イベントなどの催し物も行われるようですよ!

尚、リードを着用したペットの入場は可能となっています。また、交通規制が実施される日には、ケージを持参すれば臨時駐車場からシャトルバスを利用することができます。(バス予約受付は3/11から)

【羊山公園】
所在地:埼玉県秩父市大宮6267(羊山公園管理事務所)
TEL:0494-24-7481

羊山公園のページを見る

<東京都>国営昭和記念公園 
例年の見頃:4月・5月

出典元:http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility-flower/

JR西立川駅に隣接した「国営昭和記念公園」。

「西立川口」をはじめ、入口が5つ以上もあるという巨大な公園は、いざというときの避難所の役割もあるのだそう。

園内には、3つの駐車場の他に、6つのカフェ・レストラン、7つの売店、3つのサイクルセンター、複数の芝生広場、噴水庭園、子ども広場、スポーツ広場、湿地のボードウォーク、盆栽苑、水鳥の池、そしてドッグランなど、沢山の施設が揃っています!

image2

出典元:http://www.showakinen-koen.jp/facility/facility-flower/

そんな昭和記念公園は、一年中いろんな花の鑑賞が楽しめる、人気お花見スポットとしても知られているのです。

4月には「桜の園」の桜や「渓流広場」のチューリップが花開き、菜の花やつつじ、藤の花なども見られます。

また、約15,000㎡の花畑「花の丘」では、5月いっぱいまで、辺り一面に咲き誇るポピーの花畑が楽しめますよ!(※秋はコスモス)。

こんなに見どころが多い公園だと、ワンコとの散歩のしがいもありますよね。たくさんのワンちゃんが散歩に来るところなので、お友達もできるかも?

園内の散策の合間に、カフェ・レストランで休憩するのもおすすめです。

店内に入ることはできませんが、食べ物を外のテーブル席に持って行って食べられるお店もあるようですよ。

尚、春から秋にかけての開園時間は9:30~17:00(入園料と駐車料金が必要)。ペットを同伴できないエリアもあり、ドッグランの使用には同伴契約書が必要になります。

【国営昭和記念公園】
所在地:東京都立川市緑町3173
TEL:042-528-1751

国営昭和記念公園の公式ページを見る

<長野県>はなもも街道と花桃の里 
例年の見頃:4月中旬~5月中旬

出典元:http://hirugamionsen.jp/photo#phototabshanamomo

東京から車で約3時間、名古屋からは約1時間半のところにある長野県の阿智村。

阿智村を通る256号線は、別名「はなもも街道」と呼ばれています。

例年4月中旬~5月中旬になると、約40kmにわたり植えられた10,000本ものはなももが花を咲かせます。

「三食花桃」という紅・白・ピンクの3色の花を咲かせる木々で彩られた並木道は、それは見事ですよ!

出典元:http://hirugamionsen.jp/photo#phototabshanamomo

さて、ワンコと歩きながらのお花見を楽しみたい方は、同村内の「昼神温泉郷」か、「月川温泉郷 花桃の里」に行ってみましょう。

約5,000本のはなももが咲き誇る並木道の下を歩ける「花桃の里」は、例年5月中旬まで花見が楽しめるので、特におすすめです!

山や川や田んぼに囲まれた阿智村ののんびりした田舎風景も手伝って、スロータイムな休暇を過ごすことができるでしょう!

昨年までの例では、花桃まつりの期間中は地元の農産物を売るお店が並び、買ったものを食べられる屋外のテーブル席が設けられていたようです。

自然が豊かな中で食べる田舎料理は、さぞ美味しいでしょうね~!

【月川温泉郷 花桃の里】
所在地:長野県下伊那郡阿智村智里
TEL:0265-43-3001

花桃の里の公式ページを見る

いかがでしたか?

春真っ盛りのゴールデンウィークには、愛犬と楽しめる美しい観光スポットがたくさんありますよね!

5月上旬ともなると、地域によってはとても暑くなることがあるので、ワンちゃんの暑さ対策にはぜひ気を使ってあげてくださいね。

そして、愛犬共々、安全で楽しい休暇を過ごされますように!