わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

関東周辺で愛犬と誰でも参加ができる夏休みのドッグスポーツイベント5選

シェアする

夏の7月~8月にかけて、ドッグスポーツ界はシーズンオフになり、ドッグスポーツ運営団体が夏でも愛犬と楽しめるイベントを開催しています。実はこうしたイベントをキッカケに本格的にドッグスポーツを始める愛犬家がとても多いそうです。

そんな愛犬と絆を深められるドッグスポーツイベントをラインナップいたします!

足柄ドッグランCOCO 「Water diving dog EZYDOG CUP」

image2

出典元:https://ameblo.jp/dogsportsentertaiment/page-5.html

開催場所:「足柄ドッグランCOCO」 静岡県駿東郡小山町新柴

開催日程:7月23日(日)・30日(日)、8月6日(日)・20日(日)・27日(日)、9月3日(日)(土曜日はフリー練習を開催)

参加料金:
・オープンクラス3,500円
・小型犬クラス(体高40㎝以下)3,500円
・シニアクラス(ワンコ年齢8歳以上)2,500円
・シニア小型犬クラス(体高40㎝以下ワンコ年齢8歳以上)2,500円
※「Water diving dog」「Water Athlete Dog」二種目とも同料金

まさに夏ならではのウォータースポーツ!2種目あり、1つ目はワンちゃんが助走を付けながらプールへ飛び込んだ距離で競う競技「Water diving dog」、2つ目はワンちゃんの早泳ぎ競争「Water Athlete Dog」です。どんな犬種でも参加が可能ですよ。事前エントリーなどのスケジュールは、DSE (Dog Sports Entertainment) のホームページをご確認下さい。

世界の名犬牧場 「わんわん50m走」

image3

出典元:http://www.meiken-bokujou.com/event/

開催場所:「世界の名犬牧場」 群馬県前橋市富士見町石井2252-1

開催日程:7月30日(日) 

入園料:大人520円 ワンちゃん450円

参加料金:300円

世界の名犬牧場は都心と比べて涼しく、夏限定でドッグプールもありますのでクールダウンも出来ます。わんわん50m走には速さを競う「ハイスピード」と50m走に加え、お座りタイムまで競う「テクニカル」カテゴリーがあります。1種目の参加料金は300円。

赤城白樺牧場 「ワンワン大集合!ウォークラリー&K9クロスカントリー@Mt.AKAGI」

image4

出典元:http://dogtownfactory.com/

開催場所:「赤城白樺牧場」 群馬県前橋市富士見町赤城山

開催日程:7月30日(日) 

参加料金:1種目 3,500円

赤城白樺牧場の標高が約1,400mもありますのでとても涼しいです。今年で2回目になるワンワン・ウォークラリーでは種目がたくさんあって、どんなワンちゃんでも参加できます。例えば愛犬と一緒にスタンプラリー競技や、大人気のルアーを追いタイムを競うルアーコーシング競技などがあります。事前申し込みが必要で、申し込み締切日は7月25日(火)です。

芦ノ湖キャンプ村 「おでか犬アウトドアドッグフェスタ in 箱根」

image5

出典元:http://www.doglife.info/userimages/Image/sports/bbrule/bb-rule3.jpg

開催場所:「芦ノ湖キャンプ村」 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164

開催日程:8月27日(日) 

参加料金:無料

ピッチアンドゴー(もってこい大会)の無料講習会もありますので、初めての方でも安心して参加することが出来ます。なんと入場料・参加費ともに無料!特設ドッグランやドッグマーケットも出店予定ですので、競技に参加されなくても愛犬と楽しめると思います。愛犬の大好きな玩具をお忘れなく。

サラダパークぬまた 「ワンワンサンデー2017」

image6

出典元:http://saradapark.doorblog.jp/archives/6240933.html

開催場所:「サラダパークぬまた」 群馬県沼田市上発知町1708

開催日程:8月27日(日) 

参加料金:無料

世界で活躍するドッグスポーツのチームが、まだ携わっていない愛犬家達と絆を深めるイベントになります。無料しつけ教室やドッグマーケットなどもあります。世界大会などで優勝したトップレベルのドッグダンスデモやフライボール体験など誰でも参加できるイベントとなっています。

いかがでしたでしょうか?

私もこうしたイベントに参加してからドッグスポーツを始めました。

まだドッグスポーツが日本へ持ち込まれてから30年程ですが、今では第一人者的な方々のお子さんがご活躍され、そしてお孫さんと引き継がれています。犬種はもちろん年齢関係なく楽しめますので、愛犬と一緒にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。