わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

愛犬と泊まれる源泉かけ流し露天のある穴場キャンプ場「河津七滝オートキャンプ場」宿泊レポ!

シェアする

河津さくらで有名な静岡県賀茂郡河津町にある「河津七滝オートキャンプ場」にはキャンプはもちろん、バンガローやコテージもあり、全てにワンちゃんと宿泊OK!

自然に囲まれたキャンプ場の敷地内には川が流れていて、暖かい季節は川遊びも楽しめます。近くには河津七滝もありますので、愛犬と七つの滝を探索できます。

我が家が「河津七滝オートキャンプ場」に決めた理由は?

image3
image2

突然GW中のどこかへ一泊旅行をしたくなった時にはもうどこも予約が一杯の状況でした。しかし、この時期のキャンプ場は割と予約が取りやすいので、関東周辺で一泊でも移動疲れしない場所を探しました。

なんと河津七滝オートキャンプ場は一年中料金が変わらない!GWのハイシーズンの他の宿泊代と比べると、とてもリーズナブルではありませんか!

平日は割高に感じてしまうデメリットもありますが、週末やハイシーズン中には特におススメです。河津七滝オートキャンプ場ならではの魅力をご紹介!

2階にあるコアコテージには全室温泉付き!

image4
image5
image6
image7

コテージといっても、一棟を借りるタイプではなくロッジの様な作りです。失礼ながら外観からは想像が出来ないほどお部屋は新しくて綺麗です!そして、コアコテージの一番の魅力は各部屋に源泉かけ流しの露天風呂が付いていることです!

その他にはミニキッチンやトイレもありますのでキャンプデビューするのにはとても良い環境です。素泊まりの上に寝具は無いので寝袋などを持参しないといけなく、2階まで土足禁止なので荷物を運ぶのに大変ですが、とても快適に泊まる事が出来ました。

キャンプ場の敷地内を流れる透き通った綺麗な川!

image8
image9

こんな綺麗な川が伊豆にもあるのは知りませんでした! 


image10
image11

この日は肌寒く感じるほどだったので、誰も川遊びをしていませんでしたが、愛犬達は遊びたくてワクワク。川に降りる階段があるし、川遊びがしやすくなっているので小さいワンちゃんや特にお子さんでも安心して遊ばせられます。6月中旬頃には蛍を見られるそうですよ!

バンガローやキャンプサイトも魅力的!

image12
image13

バンガローが建ち並ぶエリアは好きな場所でBBQなどが出来るように解放感があります。キャンプ場内はいくつかタイプがあり、スノコが引いてあるタイプや、川の真横にあるサイトや団体などにとても良さそうなプライベート感がある孤立した場所など色々です!

もちろんコテージの宿泊者もBBQが出来ます。管理室の近くの空いているサイトでBBQして下さいと言われました。22時までなのでたっぷり楽しめます。

何と言っても温泉が最高!

image14
image15

なんと!無料で七滝温泉を楽しめる露天風呂もあり、24時間利用可能です!

キャンプ場に温泉施設があるだけでも嬉しいのに、無料というのはとても珍しいです!

キャンプ場の利用者以外でも利用できるので、夕方になると沢山のキャンピングカーや利用者がいるほどでした。

他には、「嵐の湯」があり、100%天然かけ流し源泉を染み込ませた岩盤浴(有料)や温泉もあります。

キャンプ場内にある川や釣り堀でそのまま釣ってBBQ!

image16
image17

それほど広くない釣り堀ですが、私達が帰り支度をするギリギリの時間までも釣りをしていたお子さんがいました。釣りの経験者なら敷地内に流れる川でも釣りが楽しめます!実はこちらは釣りが出来るキャンプ場としても人気があるそうです。

ちょっと車を走らせればビーチも!河津浜海水浴場

image18
image19

川遊びや滝を見に行くのもおすすめですが、ちょっと車を走らせればワンちゃんOKの河津浜海水浴場があります。伊豆下田の海水浴場ほど砂浜は白くありませんが、十分綺麗な砂浜と青い海を楽しむ事が出来ます!河津浜海水浴場駐車場はオフシーズン中では自由に停められます。


image20

河津七滝オートキャンプ場、いかがでしたでしょうか?

楽しみ方はいろいろ!山、川、海もあるうえ、温泉や滝も全て楽しめるパワースポット的な魅力的がある穴場的なキャンプ場です!

わんちゃんと一緒にアウトドアを楽しみたい方にオススメです。

河津七滝オートキャンプ場

住所:静岡県賀茂郡河津町梨本470-1

TEL:0558-36-8080

河津七滝オートキャンプ場の公式ページを見る

The following two tabs change content below.
AYA
転勤族妻の愛犬家ライター。パピヨンのクレレとカイナ、ボーダーコリーのフィーノと現在は静岡県で暮らしています。
外遊びが大好きな我が家ならではの旅行ネタからインドア派愛犬家向けお役立ち情報を皆さんにお届けします。