わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

愛犬とマイナスイオンの園へ!季節折々の植物と景色を楽しめる「箱根湿生花園」

シェアする

皆さんこんにちは!

今回は平成も押し迫った2019年4月下旬、愛犬ミクモと春の残り香を求めて訪れた「箱根湿生花園」さんをメインにご紹介します。

軽井沢に次いで、箱根にはしばしば遊びに訪れる我が家。

ですがコチラ「箱根湿生花園」さんは今回が初めての訪問です。

以前からワンちゃんと一緒に入れることは知っていて興味があったものの、たいへん失礼ながら勝手になんとなく地味なイメージを持っていて、今までは他のスポットを優先してしまっていました。

でも、今回はコチラがメインの目的地。

我が家が暮らす愛知県名古屋市から約5時間(途中休憩、安全運転含みます)、午後1時過ぎに無事到着です!

予期せぬお得感!無料駐車場がウレシイ!

平日ということもあって、駐車場は空きもいっぱい(笑)。

しかも、てっきり有料と思い込んでいましたが、無料で利用できたのはウレシイ誤算でした!

クルマを降りてみると、駐車場を囲むように飲食店が3軒ほど。

そのうちの1軒、お土産&生そばの「湿生茶屋」さん(上の写真)は店先のオープン席を愛犬連れで利用できそうです。

ただ、「箱根湿生花園」さんの開園時間の関係からか営業時間が短そう。

ちなみにワタシたちが園を出た3時過ぎにはもう閉まっていましたが(笑)、せっかくなので情報として載せさせていただきますネ。

【湿生茶屋(そば・うどん・定食)】
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-469
TEL:0460-84-9588
営業時間:9:00〜16:30(L.O.15:30)
営業期間:3月20日〜11月下旬(期間中定休日なし/冬季は休業)
※カード不可

湿生茶屋のページを見る

瑞々しい草花の香りただよう園内へ!

さて、駐車場からちょっとした小道を数10メートルほど進むと、「箱根湿生花園」の敷地入り口に辿り着きます。

敷地に入ると、すぐ左手に皇室の方々がご来園された記念碑が!

昭和天皇陛下にはじまり、平成天皇・皇后両陛下、雅子妃殿下(ご来園時)など、さすがは天下の箱根!と感心せずにはいられないお顔ぶれです。

愛犬との記念撮影に、ぜひオススメのありがたいスポットです!!

▲恐れ多くも、記念碑を背景にパシャリ!

入場チケットを買っていよいよ園内へ(大人700円/小学生400円)。

園内は植物保全のため、愛犬を歩かせることはできませんが、抱っこ(もちろんキャリーバッグなどでも)なら同伴できます!

逆に、歩かせなければ一緒に入れるなんて、とっても優しいと感じました。

▲園内に入ってすぐの屋根付き休憩所。日差しを避けて一休み♪

実際に散策すると、園内は想像していた以上の広大さ!

さまざまな植物たちを眺めやすいように、カワイイ遊歩道が整備されています。

出典元:ttp://hakonekanko.com/shisetu/

順路に従って進む遊歩道は、ところどころにベンチを設けてくれているので、小休止や記念撮影にもピッタリ。

表情豊かな植物たちが、絵画のように愛犬を彩ってくれますヨ。

この日はゴールデンウィークの少し前でしたが、またぜひ季節を変えて訪れたいと思いました。

【箱根仙石原温泉「箱根湿生花園」】
所在地:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817番地
TEL:0460-84-7293/FAX:0460-84-6871
開園期間:2019年は11月30日まで(期間中無休)
休園期間:例年12月1日〜3月19日
入園時間:9:00〜17:00(最終入園16:30)
入園料 :大人700円/小学生400円(20名以上団体割引料金あり)

箱根湿生花園の公式ページを見る

敷地内に併設のカフェもハイレベル!「森のカフェ HAKONE」さん

散策の後、素通りするにはもったいないのがコチラ!

ナチュラルな造りが周囲の景色に調和する「森のカフェ HAKONE」さん。

 

もちろん外の席なら愛犬同伴オーケー♪

敷地内のお店ですが、駐車無料、入園料も不要で利用できるのでコチラのみの立ち寄りもオススメです。

 

店先の丸テーブルもステキですが、空いていたらゼッタイ座りたいのが裏手に回ったところにあるソファ席。

ゆったりと身を沈めた目線の先には、なんとあの仙石原のススキ草原が見渡せます。

きっと、秋のシーズンには銀色に輝く草原がそれはそれはキレイでしょうね。

春のこの日も、ウグイスのさえずりがどこからともなく聞こえて良かったです♪

ちなみにオーダーしたのは、主人がホットコーヒーでワタシがブロッコリーポタージュ。

どちらも本格的な美味しさで、人気リゾート箱根のレベルの高さを再確認。

こんど訪れたら、ぜひ他のメニューも試してみたくなりました。

なかでも園内栽培のオリジナル苺、「箱根りりか」を使ったフルーツサンドがとくに好評らしいですヨ!

【森のカフェ HAKONE】
営業時間:9:00〜16:00
◎入園料不要!「箱根湿生花園」開園期間中は無休営業。

森のカフェ HAKONEの公式ページを見る

おまけ その①/「芦ノ湖テラス」

仙石原で一泊した翌朝、10㎞ほどドライブして元箱根へ。

 

朝食を求めて行ったのですが、時間が早すぎたらしく、ほとんどのお店が開店前(泣)。

ちなみに時間は午前9時頃、お店が開き始めるのはだいたい10時以降と判明(皆さんもお気をつけください)。

そこで、探し歩いた中では唯一営業中だった「芦ノ湖テラス」のイタリアンレストラン、「ラ・テラッツァ芦ノ湖」へ。

(モーニングタイム:平日10:30〜11:00/土日祝9:00〜11:00)

 

芦ノ湖を望める屋根付きの中テラス席で、愛犬ミクモと待望の朝食です♪

メニューの選択肢はモーニングのパニーニセットのみでしたが、出てきたのは「コレで良かった!」と思える満足の逸品。

メインのパニーニももちもちで美味しいですが、付け合わせ野菜のドレッシングがまた絶品でした♪

 

季節外れの暑さだった前日から一転、朝ということもあってか肌寒い中、オシャレな座布団や膝掛けも貸していただき、結果オーライの美味しく快適な朝食タイムとなりました(笑)。

【芦ノ湖テラス】
所在地:〒250-0522 神奈川県箱根町元箱根61
TEL:054-221-1019

◼︎イタリアンレストラン「ラ・テラッツァ芦ノ湖」
TEL.0460-83-1074
営業時間:平日10:30〜20:00/土日祝9:00〜20:00(L.O.19:30)

◼︎玉村豊男ライフアートミュージアム
営業時間:平日10:30〜17:00/土日祝9:00〜17:00
※無休(2月に休業日あり・要確認)

芦ノ湖テラスの公式ページを見る

おまけ その②/宮城野早川堤の桜

元箱根で朝食を済ませたあと、さらにクルマを走らせて宮城野へ。

我が家が暮らす名古屋市周辺ではとっくに桜は散っていましたが、標高の高い箱根ではまだ桜がアチラコチラに!

思いがけず巡り逢えた幸運に、箱根屈指の桜の名所として名高い宮城野早川堤へ行ってみようと思い立ったのです。

着いてみると、早川沿いの600m約120本といわれるソメイヨシノは散ってしまっていたものの、場所によってはほぼ満開の枝垂れ桜が!!

思い切って足を伸ばしてみて良かった!

おかげで愛犬ミクモもご満悦、帰路につく前の楽しい思い出散策になりました♪

【宮城野早川堤の桜】
所在地:神奈川県足柄下郡箱根町宮城野
例年の見頃:4月上旬 ※気象条件により前後します。
◎桜祭り・夜桜ライトアップあり(無料駐車場100台)
お問い合わせ:箱根町総合観光案内所/TEL:0460-85-5700

宮城野早川堤の桜のページを見る

いかがでしたでしょうか。

今回は我が家にはめずらしく、最後まで富士山を拝むことはかないませんでしたが、まずまずのお天気と予想外の桜に迎えられた楽しいドライブ旅行となりました。

皆さんもぜひ、愛犬と連れ立って四季折々の箱根へ出かけませんか!

The following two tabs change content below.