わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

我が家のお気に入り♡愛犬と一緒に食い倒れ旅行!軽井沢のグルメ特集

シェアする

以前もご紹介させていただいた、我が家オススメの軽井沢グルメ。

今回はその第二弾をお届けします。

愛犬家の皆さんのご旅行に、少しでもお役立ていただければ嬉しいです♪

※前回の軽井沢の隠れ家グルメの記事はこちら 

買い出しディナーで愛犬と水入らず!「ツルヤ軽井沢店」さん

image2

出典元:http://estate.towner.jp/cl-karuizawa-super/


軽井沢にどっぷりハマって、今やすっかりリピーターと化した我が家。

初めの頃は、「せっかく遊びに来たんだしー」と、食事のたびに人気スポットの有名なお店をあちこちトライしていました(そのかわり宿は素泊まり)。

でも、年に2回ペース、それも連泊で通うようになると、さすがに毎回リゾート食では家計がもちません。

ということで、最近我が家が御用達にしているのが、長野県内に展開しているスーパーチェーンの「ツルヤ軽井沢店」さん!

たまたま他の方のブログで見て、「このスーパー、結構いいかも!」と直感したのがキッカケ。

食べることには鼻がきくワタシたち(笑)。

味噌やチーズ、肉加工食品の充実ぶりをはじめ、お惣菜や缶詰類も見たことないくらい豊富。目移りしちゃうほど!

ワタシたちの定宿には電子レンジもあるので、バラエティに富んだオリジナル冷凍食品も嬉しい限り。いんげんの胡麻和え、エビチリ、ラザニアはかなりレベル高いです!

軽井沢の地ビールや、税抜き300円を切るワイン(しかもフルボトルで!)、その他のお酒も広い空間にズラ~リ!

ここで地元の人に混じって、好きなモノを買い込んで、宿に戻って持参したトレイに盛り付け、家族水入らずのディナーと洒落込むのです。

image2
image2

思うがままに大人買いしても、レストランで食べることに比べればとっても安上がり。

和洋中伊、迷わず何でもござれ!

いつも運転手の主人(ワタシは免許なし)もお酒を我慢しなくていいし、そのまま寝られる気楽さもたまりません!

ワンちゃん連れで入れるお店はだいたいテラス席ですから、季節によっては暑い、寒い、虫が寄ってくるなどありがちですが、そんなストレスもなく快適に過ごせます。

※ゴミの分類、後片付けもしっかりと(笑)

この「ツルヤ軽井沢店」さん。

もう一つ、ゼッタイ挙げておきたいのがPB商品のクオリティのハイレベルさ。

我が家は買い出しディナーだけでなく、最終日の帰り際にも立ち寄って、お土産をここで買って帰るのがお決まり。

image2

ここならではの食品やジュースなど、とっても喜ばれる品々が揃っています。

写真には写ってませんが林檎ジュースと葡萄ジュースが品種ごとにあります。

ジャムも種類豊富で変わったものもあります。そのコーナーの棚たるや圧巻です。

皆さんもぜひ、軽井沢旅行の行程に加えてみてはいかがでしょう!

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2707
TEL:0267-46-181
営業時間:9:30~20:00、日曜日9:00~20:00
定休日:こちらからご確認ください

ツルヤの公式ページを見る 

同店舗内の「御菓子処 花岡」さんの「くるみの醍醐味(チーズケーキ)」もおすすめです。

御菓子処 花岡の公式ページを見る 

ジョン・レノンも愛したカフェで愛犬とティータイム!万平ホテル「カフェテラス」さん

image2

出典元:http://www.mampei.co.jp/index/restaurant/cafeterrace/


箱根の富士屋ホテルや日光金谷ホテルと並ぶ、日本の代表的なクラシックホテルの一つ、万平ホテル。

そして、あのジョン・レノンファミリーも何度も滞在した、軽井沢の象徴とも言える名門ホテルですね。

ここの「カフェテラス」も愛犬と一緒に利用できます♪

image2

晴れた日は木々の緑がとっても爽やか。

紅葉のシーズンなら、赤や黄色のカラフルな色彩が目を楽しませてくれます。

オススメは伝統のフレンチトースト、そして何と言ってもジョン・レノン直伝のロイヤルミルクティーです。

image2
image2

出典元:http://www.mampei.co.jp/index/restaurant/cafeterrace/


当初はメニューになかったのを、ジョンがレシピを伝えて作ってもらい、それが正式メニューになったそう。

まろやかで上品な味わいと歴史の香りにホッコリ癒されます♪

こちらをご利用の際は、いきなり愛犬を抱いてホテル内に入らず、スタッフの人に「愛犬連れでテラス席希望」と伝えましょう。

庭先のカワイイ出入り口から、直接テラスへ案内してもらえますよ。

格式の高いホテルだけに、軽食でもお値段はそれなり。

でも、せっかく軽井沢に来たのなら、一度は愛犬と訪れてみてはいかがでしょう。

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢925
TEL:0267-42-1234(ホテルの代表電話)
営業時間:9:30~18:00 ※全席禁煙となります。

万平ホテル カフェテラスの公式ページを見る 

新店にも絶対行きたい!里山のかまど炊きごはん「御厨 MIKURIYA」さん

image2

昔ながらの釜戸で炊いた、ふっくらツヤツヤのご飯がたまらなく美味しいお店♪

以前、ワタシたちが朝食で利用した時は、軽井沢バイパス「塩沢」交差点の側で営業されていました。

テラスで食べた、ほのかに味付けされた「とろろ汁」が絶品!

「日本人に生まれて良かった!」と心から実感できます。

image2

出典元:https://www.mikuriya-kamado.com


現在は「発地」という場所に移転されて、ホームページで見るとお店も大きくなっています。

どうやらメニューも増えたみたい。

感動した「とろろ汁膳」も健在みたいで良かった!

森の中の古民家をリノベーションした旧店もステキでしたが、田んぼの横に建つ新店にもぜひ行ってみたいです。

(自慢のお米も隣りの田んぼで作ってるのかしら?)

問い合わせしてみたところ、新店もワンちゃん連れオーケー。

外に4人掛けのテーブルが3セットあるそう。

ただし、庇がないらしく雨の日は利用不可。

お天気でも日中は日差しで暑く感じるそう。

やっぱり、晴れた日に朝食で利用するのがオススメですね!

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町発地2127
TEL:0267-41-6741
営業時間:7:15~16:00(L/O 15:00)
定休日:無休(年末年始休み有り)

御厨 MIKURIYの公式ページを見る 

オシャレな店内で愛犬とドイツ料理!レストランカフェ「キッツビュール」さん

image2

出典元:http://kitzbuehl.jp


旧軽井沢銀座通りの入口、ロータリーのすぐ側にあるドイツ料理専門のレストラン。

こちらは、今やすっかり軽井沢リピーターとなった我が家が、初めて入った思い出深いお店です。

愛犬のミクモはポメラニアン。その原産国であるドイツ料理のお店というのも、何やら縁を感じずにはいられません♪

初めて軽井沢に遊びに来た数年前。

一泊二日の旅行にも関わらず、地元名古屋をのんびり出発したせいで、着いた時刻はすでに夕方4時近く(半日無駄にしました)。

季節は10月も半ば過ぎ。

とりあえず有名なスポットまで行ってみようと歩き始めたものの、すぐに薄暗く肌寒くなってきました。

いよいよ寒さに耐えかねたとき、通りかかったのがこのお店。

ちょっと敷居が高いオシャレな雰囲気ですが、「ワンちゃんも店内でどうぞ!」と意外(!?)なお誘い。

 

今だから分かりますが、全体的にワンちゃんに優しい軽井沢の中でも、店内まで同伴OKなお店は本当に貴重な存在だと思います。ありがたや♪

 

寒さと心細さのせいもあり、暖かい店内に愛犬ともども落ち着けて、感激もひとしお。

このお店の第一「好」印象のおかげで、今の我が家の軽井沢リピートがあると言っても過言ではありません(笑)。

 

もちろんお味の方も秀逸!

本格的なドイツ料理に、種類も豊富なドイツビール。

実際にドイツに行ったことのある主人も感動しきりでした。

ちなみに、ワンちゃんはケージか、おとなしくできれば床でも大丈夫。

さすがに椅子の上はNGらしいですが、それ以外は特に制限はなく、とっても優しく迎えてくれます♪

 

どちらかといえばイタリアンやお蕎麦、パン屋さんのイメージがある軽井沢ですが、たまにはドイツ料理のディナーはいかがでしょう。

人間はもちろん、愛犬にとっても店内で寛げる美味しいひとときが待ってますよ!

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢6-1
TEL:0267-42-1288
営業時間:07:30 ~ 23:00
定休日:年中無休

キッツビュールの公式ページを見る 

こちらも愛犬と店内で食べられるあったかレストラン!「GUMBO(ガンボー)」さん

image2

出典元:http://www.e-gumbo.jp


旧軽井沢銀座通りからほど近い、可愛らしいお店。

優しそうなご夫婦が営んでいらっしゃいます。

店内は木の温かみにあふれ、とっても落ち着いた雰囲気。

ワンちゃんはテラス席はもちろん、ケージでなら店内に迎えてくれる親切さ!

我が家も通りに面した窓際のお席に座らせてもらえました♪

 

こちらはハンバーグやステーキ、シチューなど、お肉料理が美味しい洋食屋さん。

でも、このお店のこだわり、レベルの高さを本当に実感したのは、セットに付いてきた小鉢のサラダを食べた瞬間。

どのお野菜も味が濃くて瑞々しい!これが軽井沢霧下野菜の実力!? 

昔、「サラダは一皿の料理です」なんてCMがあったと思いますが、まさしくその通り。 

一品料理でもない、付け合わせのサラダで感動させられたのは初めてでした。

気取ったところのない、地元の人が好んで長年通うお店。

そんな言葉がぴったりの名店です!

所在地:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢10-3 
TEL:0267-42-1766
営業時間:11:30~14:30LO/17:30~20:30LO
定休日:水曜日(5月ゴールデンウィーク期間、8月お盆期間は無休)

GUMBOの公式ページを見る 

いかがでしたでしょうか。

夫婦二人と真顔系ポメラニアンの愛犬が実体験をもってオススメする、軽井沢グルメ編。

また素敵なお店を見つけたら、ぜひ第三弾、第四弾とご紹介したいと思います。

少しでもご興味をもってくださったり、楽しみにしていてくださる方がいらっしゃれば幸いです!

※前回の軽井沢の隠れ家グルメの記事はこちら 

The following two tabs change content below.