わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

「富田さとにわ耕園」は愛犬と芝桜やコスモスが見られる千葉市の穴場スポット!

シェアする

千葉市若葉区にある富田さとにわ耕園は、春は芝桜やネモフィラ、秋はコスモスやヒガンバナなど、季節の花々が癒してくれる愛犬と楽しめる穴場スポット。「富田都市農業交流センター」から愛称が変更されました。

混雑している名所より都心からアクセスもよく、それでいて駐車場も無料でありながらワンちゃんもOKとは嬉しいですよね。

近くには「小谷流ドギーズアイランド」やドッグカフェも多いので都心から日帰りプランも組みやすいですよ。それでは早速ご紹介いたします!

都心からのアクセスや駐車場は?


車の場合は、都心から約1時間。千葉東金道路高田IC下りてから15分ほどです。駐車場は無料で約100台ほど停められます。お祭りの時は臨時駐車場もあるので、他の有名なフラワーパークのように早朝から駐車場待ちはないです。



電車の場合は、千葉モノレール千城台駅から若葉区泉地域コミュニティバス「おまごバス」で富田町原田池バス停下車。バス停が敷地内にあるので便利。

直売所や施設も充実


花畑エリア以外でも散策できるようになっています。でも、やはり花畑へ直行したくなりますよね。定期的にイベントも行われているそうですよ。

直売所では野菜や卵などが販売されています。この日は採れたての根菜や栗などが販売されていました。季節感がありますよね。卵は1袋200円とスーパーと比べて若干安かったです。でもなにより採れたての食材は嬉しい。この時期は少々寂しかったですが、春は直売所も賑わっていました。


image5

▲この日は地元農家さんのゴボウやサツマイモなど売られていました。


水場やトイレがあるのも安心。トイレは直売所の横に1カ所、バス停の裏には水場とトイレがあります。
image4

▲直売所の横のトイレ

image5

▲バス停の裏の水場とトイレ

春は芝桜、秋はコスモスの花畑


初春は菜の花、4月から芝桜やネモフィラが咲きはじめ見頃は4月中旬。しかし5月上旬頃に行った時もお花が残っていたので比較的長い期間楽しめそうです。しかも、この時はピーク過ぎていたのもあって人も少なく、愛犬と写真が撮りやすかったです。4月に行けば3種類のお花を一気に見られます。


image5

▲ピーク時では無かったけど芝桜が綺麗に咲いていました

image4

▲ネモフィラもとても綺麗!


image5

▲2017年ではポピーも植えられていました

image4

▲周りは牧場や畑なので見晴らしも最高!


今の時期の秋ではコスモスとヒガンバナが見られるとの事で見に行ってきました。しかし10月上旬のこの日はヒガンバナの時期が終わってしまい、コスモスはセンセーションがまだ少なかったのが残念でした。でもキバナコスモスが見頃で沢山咲いていましたよ。これからはセンセーションコスモスを楽しめそうですね。


image5

▲キバナコスモスは咲き乱れていました

image4

▲高く咲いているので愛犬を抱きかえながら写真も撮れます


image5

▲10月上旬と時期外れですが、芝桜もまだ咲いていましたよ

image4

▲ヒガンバナは終わっていました


いろんな色のお花が植えられているので、写真家にとっても嬉しい限り!富田さとにわ耕園周辺の農家さんの畑にもコスモスがたくさん植えられていて、そちらの方にもカメラマンが多かったです。確かに見事でした。


image5

▲周辺の畑はまるでコスモスロード



いかがでしたでしょうか?

愛犬とのお散歩だけでもきっと大満足しますよ。春もそうでしたが、少々蜂が多いのが気になりました。でも愛犬を花に近寄らせなければ大丈夫。10月に入り、コスモスはこれからが見頃になるので、愛犬と足を運んでみてはいかがでしょうか。

富田さとにわ耕園の公式ページを見る