わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

ドッグランもある「道の駅 鴨川オーシャンパーク」予想以上に愛犬と一緒に楽しめた!<千葉県鴨川市>

シェアする

道の駅鴨川オーシャンパークは千葉県鴨川市にある直売所や無料足湯なども楽しめる外観が貝柄にも見える何ともユニークな道の駅。南房総方面に海岸遊びに行く時に何度か前を通ったことがあったのですが、まさかワンちゃんもOKとは知らずに通り過ぎていました。ドッグランがあると知り今回は入ってみることに。すると予想以上に楽しめたのでご紹介します!それでは早速行ってみましょう!

交通アクセスや駐車場は?

image2

車の場合、都心からアクアライン経由でおよそ2時間ほど。電車の場合はJR内房線「江見駅」から徒歩約25分ほど。太平洋に面した海沿いを走る国道128号、愛称「外房黒潮ライン」沿いにあります。駐車場は無料で第一駐車場には約70台、第二駐車場には20台停められます。

芝生の無料ドッグランへ

image2

案内図で見ても広い道の駅ですね。時間的に遅かったのであまり人はいませんでした。

早速、愛犬達の移動疲れのリフレッシュのためにドッグランへ。


image2
image2

駐車場からドッグランへ行くには少々迷うかもしれませんが、所々に案内看板があります。ユニークな建物方向に向かって奥へと進むと向かって右側にドッグランを発見!


image2

とても管理されている芝生に手作り感たっぷりのドッグラン。こうしてワンちゃんを受け入れてくれるのはとっても嬉しいですよね。


image2
image2

それほど広くはないですが中型犬でも十分でした。ただ、注意点としてはネットの強度が無いです。我が家の場合、トイレに行った主人を追いかけて、愛犬のボーダーコリーはネットをジャンプ、パピヨン達はネット下をくぐり抜けてしまいました。すぐ呼び戻せ怪我は無かったので良かったですが、ドキっとした瞬間でした。きっと楽しそうな場所なので主人が一人で遊びに行くと思ったのかもしれませんね。

いよいよ貝のようなユニークな外観のオーシャンパークへ

image2

広場は子供用なので必ずリード着用ですが、オーシャンパークでは水遊び場があります。海水を入れ替えているので遊べたのですが、乾かすのが大変だと思い我が家は断念。色々仕掛けや、船などもあるので乗せて写真を撮る事も出来ますよ。小さいお子さんがいるご家族もきっと楽しめると思います。


image2

▲水遊び場にある船


館内はワンちゃんNGですが、橋を渡って建物の屋上へは行けるので目指しました。何だか愛犬達は冒険心をくすぐられているようでワクワクしながら進みます。


image2

途中から階段を上がっていきますが、海が見えてくるのでちょっとテンションがあがります。この地域ではわりと高い建物なのだと思うほど絶景が!


image2

屋上から見えるオーシャンビュー!海を一望出来るので階段が少々大変でしたが行って良かったです。オーシャンビューの無料の足湯も発見!もちろん足湯はワンちゃんNG。


image2

外には席もあるので、テイクアウトして外で食事する事も可能です。その他にはこうした木で作られた遊具やベンチなどもあるので、色々と楽しめました。


image2

▲色が薄くなっていますがイルカです。

いかがでしたでしょうか?

旅行での移動や外房黒潮ラインのドライブの休憩として寄ってみてはいかがでしょうか。海の青さに驚くと思いますよ。我が家はオフシーズン中の海岸遊びを兼ねて時々日帰りで外房黒潮ラインをドライブしていました。是非参考にしてください。

【道の駅 鴨川オーシャンパーク】

所在地:千葉県鴨川市江見太夫崎

物産館営業時間

AM9:00~PM6:00

AM9:00~PM5:00(11/1~1/31)

鴨川オーシャンパークの公式ページを見る