わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

愛犬と南紀でバカンス!日本にいながら地中海リゾート気分が味わえるおすすめ旅行<三重県>

シェアする

もうすぐ春到来!そこで一足先に春を先どりできる観光スポットへ行ってみませんか!

今回は、南紀にある2つの観光エリアをご紹介したいと思います。

ひとつは、地中海旅行気分が味わえる「志摩地中海村」に宿泊する観光プラン。そしてもうひとつは、美しい白浜の目の前にある「犬御殿」を中心に周る観光プランです。

どちらも異国的&南国的風景が魅力のエリア。愛犬と明るい気分で旅行ができそうです!

異国ムードたっぷりのストリートで愛犬とお散歩を楽しもう!「志摩地中海村」

image2

地中海といえば、太陽の輝く青い空、青い海、そして白壁の街並み。海辺のバカンスが楽しめる場所として人気がありますね!

日本にいながら、そんな地中海の雰囲気を愛犬と一緒にめいっぱい味わいたい!そんな人におすすめなのが「志摩地中海村」です!

出典元:https://www.puebloamigo.jp/spa/

ミコノス島やメノルカ島のストリートを再現したような「ミコノルカゾーン」をはじめ、それぞれに特徴ある建築様式を用いて造られた5つのゾーンがあり、建物はそのまま客室として利用できるため、まるで地中海の町に住んでいるような気分が味わえるのです!

どこを歩いても絵になる写真が撮れると愛犬家の旅行者にも人気がありますよ!

石畳のストリートや、窓際を飾る花々、カラフルな色の建物など、異国ムードがいっぱいのストリート。見どころがいっぱいで、お散歩も楽しいはず!

愛犬と一緒に店内で食事が楽しめる!「Cafe Amigo カフェ・アミーゴ」

image2

出典元:http://www.puebloamigo.jp/meal/cafe/

基本的に、レストランやショップなどの屋内へのワンちゃん同伴は禁止されていますが、「Cafe Amigo カフェ・アミーゴ」という店内にあるワンワンスペースと、タイル張りの素敵な中庭席、噴水前のテラス席では、愛犬と一緒に食事やティータイムが楽しめるそうです。

愛犬と一緒に宿まれる!「Village & Hotel 志摩地中海村」

出典元:https://www.puebloamigo.jp/room/suite/

こんな素敵な地中海村に行くなら、一泊して愛犬とたっぷりと休暇を満喫したいものですね!

大型犬(20kg以上)まで泊まれる「ワンワンスイート」という広~い専用ルームが用意されており、愛犬と一緒の部屋で過ごすことができますよ!

尚、ワンワンスイートは2部屋しかありませんので、早めのスケジュール調整をおすすめします。予約の際は、「ワンちゃんご宿泊規定」で事前に必要事項を確認してくださいね!

image2

出典元:https://www.puebloamigo.jp/spa/

セレクトショップや宿泊者専用サロン、夏季限定プール、スパなどもあります。

特に、アルハンブラ宮殿をイメージして造られたという天然温泉は、視覚的にも刺激的で、いつもと違ったバスタイムが楽しめるでしょう!

また、お好みであれば、次の日は愛犬を同伴した「英虞湾クルーズ」に参加もできちゃいますよ!(※中型犬まで、ケージ必要)

【Village & Hotel 志摩地中海村】
所在地:三重県志摩市浜島町迫子2619番地1
TEL:0599-52-1336

Village & Hotel 志摩地中海村の公式ページを見る

「志摩地中海村」とあわせて行きたい観光スポット情報

次は、地中海村を中心に愛犬と一緒に周れる観光スポットを、3パターンに分けてお伝えしていきます。

①地中海村の近くの観光スポット!「横山展望台」と「志摩マリンランド」

image2

▲横山展望台

地中海村近辺で観光する場合は、20分程度のドライブで行ける「横山展望台」や「志摩マリンランド」がおすすめです。

横山展望台は、昨年の夏にオープンしたばかりの天空カフェテラスです。伊勢志摩ならではの、海に入り組んだ陸地模様の絶景を一望できますよ!

志摩マリンランドは、50種以上の魚の住む回遊水槽をはじめ、マンボウ館やペンギン島などのある水族館。ワンちゃんは、抱っこかキャリーバックに入れての同伴が可能です(小型犬のみ)。

>横山展望台 ▶ http://mirador.puebloamigo.jp/

>志摩マリンランド ▶ https://www.kintetsu.co.jp/leisure/shimamarine/

②鳥羽駅周辺や伊勢など、北方面の観光スポット!「鳥羽展望台」「鳥羽城跡」「鳥羽水族館」「鳥羽足湯処・とまり湯」「志摩マリンレジャー」「おかげ横丁」

▲鳥羽展望台

鳥羽駅周辺は、ワンコと行ける観光スポットに恵まれています!

スケジュール的に余裕があるなら、ドライブの途中で、海が一望できる展望レストランで有名な鳥羽展望台に寄っていくのがおすすめです。

ペットを同伴して入店することはできませんが、屋外テーブルを利用しながら景色を楽しんだり食事をすることができます。芝生広場でのお散歩も可能ですよ!

(※軽食コーナー「はねやすめ」では、小型犬であればケージに入れて入店可能です。)

View this post on Instagram

* 旅行pic・その③ 三重県・伊勢志摩国立公園&夫婦岩編? ・ 1月1日元旦▶ この日は#伊勢志摩国立公園 と#夫婦岩に行ったよ▶ 天気が良くて、青空がキレイだったよ▶ ①#鳥羽展望台 の看板の前で3シーバ▶ ②相変わらずカメラを見ない3シーバ▶ ③右から息子&サンちゃん▶ パパ&くぅちゃん▶ 娘&りっくん▶ 私カメラマン▶ ④青い空に青い海? ⑤朝ごはん▶ 伊勢エビ汁のビジュアルがすごかった▶▶ ⑥2019年最初の夫婦2ショット▶ 後ろ姿だけどねぇ▶ ⑦海をバックにおすましサンちゃん▶ ⑧夫婦岩 をバックに3シーバ▶ お正月なので着物着ました▶▶ ⑨せっかくの夫婦岩なので、私もパパと2ショット▶ くぅちゃんとサンちゃんもいるけどねー▶ ⑩夫婦岩 ・ 夫婦岩は鳥居をくぐると近くまで行けるけど、鳥居の先はわんちゃん▶なので、遠くから見たよ▶ 風が強かったけど、雲ひとつない快晴で気持ちよかったー▶▶▶▶▶ #柴犬#柴親子#親子柴#柴犬多頭飼い#多頭飼い#3柴#3シーバ#くぅちゃん#りっくん#サンちゃん#めんこちゃん#わんことおでかけ#わんことお泊まり#キャンピングカーの旅#シバフル#エブリドッグ#イヌトミィ#柴スナップ#三重県#お正月なので和装だよ

ぺくりさんさん(@pecoorisun)がシェアした投稿 –

>鳥羽展望台 ▶ https://www.toba-tenboudai.co.jp/

▲鳥羽城跡

▲鳥羽水族館

▲鳥羽足湯処・とまり湯

鳥羽駅周辺まで行くと、鳥羽城跡、鳥羽水族館、鳥羽足湯処・とまり湯の3つがまとまったエリアにあるので、観光がしやすいでしょう。

鳥羽水族館では、体全体を覆う入れ物に入れることを条件に、ペットとの入場が許可されています。

鳥羽足湯処・とまり湯では、海を見ながらのお散歩と、飼い主さんは足湯が楽しめますよ! 

>鳥羽城跡 ▶ https://www.iseshima-kanko.jp/spot/1354/

>鳥羽水族館 ▶ https://www.aquarium.co.jp/

>鳥羽足湯処・とまり湯 ▶ https://www.iseshima-kanko.jp/spot/1834/

image2

出典元:https://shima-marineleisure.com/cruise/toba/cruiser/

小型犬をお連れの方は、さらに足を伸ばして、鳥羽湾めぐりとイルカ島での散策ができるという志摩マリンレジャーのクルージングに参加することも。 (※全身を覆うキャリーバッグ等に入れた10kg以下のペットは乗船可。2019年2月9日~営業再開。)

>志摩マリンレジャー(鳥羽湾めぐりとイルカ島) ▶ https://shima-marineleisure.com/

▲おかげ横丁

せっかく鳥羽駅周辺まで来たなら、ぜひ観光したいのが伊勢神宮の内宮前にあるおかげ横丁です!(※鳥羽駅から車で20分程度)

おかげ横丁には、60軒あまりのさまざまな店があります。江戸時代の町並みを再現したようなところで、古くからの日本文化を感じつつ歩くのが面白い! 「五十鈴川カフェ」のように、ワンコとテラス席で飲食できるお店もあります。

伊勢神宮では、ペットを同伴できるところとできないところがありますので注意してください。衛士見張所にペットを預けて参拝することは可能です(サイズ制限あり)。

>おかげ横丁 ▶ https://www.okageyokocho.co.jp/

③海沿いをドライブしながら楽しめる西方面の観光スポット!「ビン玉ロード」と「見江島展望台」

▲ビン玉ロード

喧騒から離れて海辺の自然を楽しみたいという方には、西方面での観光がおすすめ。

地中海村から車で25分くらいのところにあるビン玉ロードは、昼も夜も楽しめる散歩コースです。

海で浮きとして使われるビン玉が道沿いに飾られており、夜になるとライトアップされてロマンチックな風景の中を歩けます。

散歩の後は、名物のあられ茶漬けを提供する”つどい処あられ”(るるぶる公園)で小休止。あっぱ貝絵馬を購入して祈りをささげる観光客も。 (※つどい処あられは夜間のみ営業。2019年1月~2月末までお休み)

>ビン玉ロード ▶ https://www.iseshima-kanko.jp/spot/1258

▲見江島展望台

さらに西へ行ったところにある「見江島展望台」からは、リアス式海岸が生み出したハート型の入り江を見ることができます!▶?

その他、あけぼの展望台、かさらぎ展望台、橘展望台などの多くの展望台があり、山の上から様々な海の風景を楽しむことができますよ!

>見江島展望台 ▶ http://www.minami-ise.jp/miru/t06.html

<観光メモ>
地中海村周辺の以下の観光施設は、2019年1月現在ペットの入場は不可のようです。
・志摩スペイン村(※エントランスでの預かりは可能)
・磯体験施設「海ほおずき」

白浜オーシャンフロントにある「犬御殿」で愛犬とハワイ風バカンスを楽しもう!

image2

出典元:http://www.nanki-shirahama.com/search/details.php?log=1332737557&nav=1

世界的に有名なハワイのワイキキビーチと姉妹浜といえば、和歌山県南部にある白良浜です!

遠浅の海と白く美しい砂浜は、観光スポットとしても海水浴場として人気です。

日本にいながらハワイアンビーチの雰囲気が味わえるなら、ぜひ愛犬と行ってみたいところですが、残念ながら今のところは入場許可になっていないんです・・・。

しかし、「犬御殿」に宿泊すれば、美しい白良浜でのバカンスを思いっきり楽しめるんです!

犬御殿は、白浜のオーシャンフロントにあるペット同伴専門宿。ドッグトレーナーやホリスティックケアカウンセラーが常在しています。

出典元:https://inugoten.jp/2018/12/13/%EF%BD%88%EF%BD%81%EF%BD%90%EF%BD%90%EF%BD%99%E2%99%AA/

image2

出典元:https://inugoten.jp/guide/

大浴場以外なら、館内はどこにでも愛犬を連れて行けますし、屋内屋外ドッグラン、ドッグカフェ、わんこグッズ販売スペース、外出時の一時預かりサービスなども完備。屋上ドッグランからは、美しい白良浜を眼下に見下ろすことも!

image2

出典元:https://www3.yadosys.com/reserve/ja/room/detail/147/hcdidhcpgjffdiekgghddedn/all/00002

プライベート露天風呂が付いたお部屋に泊まれば、なんと、愛犬と一緒にお風呂に入ることもできちゃいます!

白良浜の海を一望しながら共に過ごす時間。まさに家族旅行の醍醐味ですよね~。

メモ:温泉の温度には注意してあげてくださいね!ビーチで遊びたい方は、ワンコ同伴可能な「江津良海水浴場」へ。

【犬御殿】
所在地:和歌山県西牟婁郡白浜町3742番地22
TEL:0739-43-0540

犬御殿の公式ページを見る

「犬御殿」とあわせて行きたい観光スポット情報

白浜には、自然を満喫できる観光スポットがたくさんあります!これからご紹介するスポットは、どれも犬御殿から車で約10分圏内です!

①自然の壮大さと迫力を感じたいなら「三段壁洞窟」と「三段壁」!

▲三段壁洞窟

三段壁洞窟には、海水が吹き上がる潮吹き岩から、波模様が現われた岩盤リップル、熊野水軍の歴史展示物、牟婁大辯才天のパワースポットまで、たくさんの見どころがあります!

ワンちゃんは抱っこか、ケージなどの入れ物に入れることで同伴可能です。混み具合にもよりますが、通常は30分もあれば一周できますよ!

▲三段壁

三段壁洞窟のある三段壁は、長さ2kmにも及ぶ大岩壁。そして、断崖絶壁の高さは、なんと60mだそうです!

展望台からは、迫力ある風景が楽しめること間違いなしですね!

>三段壁洞窟 ▶ http://sandanbeki.com/

②「グラスボート(白浜海底観光船)」と「京都大学白浜水族館」で海の生き物と親しもう!

image2

出典元:https://www.facebook.com/763968440286122/photos/a.1443237192359240/1443237032359256/?type=3&theater http://www.glasboat.com/ocean.p

魚や亀、サンゴなどの色鮮やかな海の世界に親しみたいなら、船の底がガラスになった白浜海底観光船「グラスボート」がおすすめです。「円月島」を周遊することもできますよ!

ワンちゃんの同乗については、小型犬の場合は抱っこ、それより大きなワンちゃんの場合はリードを繋ぐなどすればOKとのことです。サイズ制限などの規定はありませんが、混雑しているときは留守番していてもらったり、乗船時間をずらしてもらったりなど、状況に応じて対応しているとのことです(2019年1月現在)。

そして、グラスボート乗り場から徒歩1分のところにあるのが「京都大学白浜水族館」。

サメや大型回遊魚が暮らす水槽から、無脊椎動物を飼育しているエリア、白浜近海で見られる珍しいオオカワリギンチャクがいるマリンギャラリーなど、4つの水槽エリアを見学できます。

ワンちゃんの入場については、サイズ制限は特にないそうです。ただし、床を直接歩かせないように抱っこするか、キャリーカートなどに入れて同伴してくださいとのことです(2019年1月現在)。

観光メモ:海の生き物好きには、少し遠くなりますが「串本海中公園」もおすすめ。抱っこかキャリーバッグでワンコの入場がOKになりますよ。

>グラスボート(白浜海底観光船) ▶ http://www.glasboat.com/

>京都大学白浜水族館 ▶ http://www.seto.kyoto-u.ac.jp/aquarium/index.html

③「平草原公園」と「番所山公園」で、それぞれに違った展望を楽しもう!

▲平草原公園

「平草原公園」は、白浜の海と町が見下ろせる高台にある公園です。

2,000本の桜の木が植えられた広々とした園内では、四季折々にさまざまな花が楽しめます。

愛犬とたくさんお散歩したい時やピクニックをしたい時など、自然の中でのんびり過ごしたい時におすすめですよ!

▲番所山公園

「番所山公園」は、すでにご紹介した京都大学白浜水族館のすぐ近くにあります。

3ヶ所の展望スポットがあり、その一つからは円月島を眺めることも。陸地の先端にある公園のため、番所鼻灯台前広場からは、海のパノラマビューも楽しめるそうですよ!

>南紀白浜観光ガイド ▶ http://www.nanki-shirahama.com/index.php

<観光メモ>
犬御殿周辺にある以下の観光施設は、2019年1月現在ペットの入場は不可のようです。
・千畳敷
・白浜エネルギーランド
・アドベンチャーワールド(※インフォメーションでの一時預かり可)
・白浜海中展望塔(※以前は小型犬の入場を認めていたそうですが、電話で問い合わせたと ころ、入場不可にしたそうです。2019年1月現在)

いかがでしたか?

南紀には、自然を活かした観光スポットがたくさんあります。愛犬と一緒にきっと楽しい旅行ができそうですね!