わんことの旅行を
もっと楽しく、
もっと快適に。
メニュー
  • いいね!してね

愛犬のための寒さ対策!元気で快適な冬の過ごし方

シェアする

gf2160144738l

寒さが厳しくなる冬は愛犬も寒がっていないか心配ですね。 犬の寒さの感じ方は、体の大きさ、犬種、年齢などによって異なるものです。 今回は、愛犬に最適な寒さ対策についてご紹介します。   c-foto100400074  

寒さに強い犬種と弱い犬種とは?

愛犬の寒さの感じ方には個体差がありますが、寒さに強い犬種と弱い犬種があるので目安にしてみましょう。 比較的寒さに強いといわれているのは、コーギー、ゴールデンレトリバーなどのダブルコートで毛が長い犬種です。 また、柴犬、シベリアンハスキーなど原産地が北国の犬種、大型の犬種は寒さに強い傾向があります。 逆に寒さに弱いといわれているのは、グレーハウンド、ミニチュアピンシャーなどのシングルコートで毛が短い犬種です。 トイプードル、チワワなど原産地が南国の犬種、小型の犬種も注意が必要です。 子犬や高齢犬、病中病後の犬も寒さに弱いため気をつけてあげましょう。  

寒がっているサインに気づきましょう

愛犬の「寒いよ」というサインを見逃さないようにしましょう。 「ブルブル震えている」「隅っこで小さく丸くなっている」「人のそばに居たがる」「水を飲む量が減っている」「散歩を嫌がる」などの行動が見られたら要注意です。 大切なワンちゃんを寒さから守るための対策が必要です。  

愛犬にぴったりの寒さ&乾燥対策で冬を快適に

愛犬のケージには毛布や段ボールを入れて保温してあげましょう。 ハウス型のペットベッドなども保温対策にぴったりです。 また、ペット用のヒーターや湯たんぽを活用するのもおすすめです。 エアコンだけでは暖かい空気が天井付近にたまってしまうため、愛犬が温かさを感じられないこともあります。 ペット用のヒーターや湯たんぽなら電気代もあまりかからず、お留守番のときも安心です。 また、お部屋の乾燥はワンちゃんの風邪の原因にもなります。 冬は加湿器を用意するなど乾燥対策も忘れずにしてあげましょう。   Fotolia_79554163_Subscription_Monthly_M   冬の寒さや乾燥によって犬も人間と同じように体調を崩してしまうことがあります。 冬が近づいたら、大切な愛犬のためにしっかりと準備をしてあげましょう。