メニュー
  • いいね!してね

みんなのエピソード

愛犬との運命的な出会い

愛犬が家に来てくれた日、犬に名前をつけた日、きっとそこには運命的なものがありますよね。 かわいい愛犬との出会いのエピソードを教えてください。
彼女はもうこの世に居ないけど・・・忘れることは絶対ない!

彼女はもうこの世に居ないけど・・・忘れることは絶対ない!

彼女の名前はへミ・・享年8歳3か月・・・。名前の由来はやはり所有しているアメ車からもらった・・。
ダッジという車に搭載されている「へミエンジン」からだ。別でダッジラムという車も所有していので「ラム」のほうが女の子っぽいかなと思ったが
某アニメの主人公=アニオタ とか勘違いされたくなかったので「へみ」にした。でもぼくは「へみっこ」と呼んでいたな・・。
彼女は「ある理由」から僕が引き取った・・。
彼女の前オーナーさんが年配の方で、天涯孤独、彼女を置いて急去してしまった・・。お父さんワンのブリーダーさんから連絡が入った。
確かにお父さんワンと年齢も変わらない・・。僕は別に多頭とかは全く考えていなかったので断ろうと思ったが・・・ある一言から僕はそのブリーダーさんに対し激高してしまった・・・。そう、彼女はこのままでは「殺処分」されてしまう・・・という話だった。
引き取り先が見つからないというのが理由だが、僕も決して裕福ではない・・しかし、1歳くらいで殺処分??ふざけるな!!と僕はブリーダーさんに対し、そんな聞き捨てならない話なら話は別だ!とお試し期間2週間ということで彼女もまた羽田空港へ迎えに行った・・。
爪は伸びっ放し、やせこけた彼女の姿に絶句した・・・。
2週間というお試し期間=お父さんワンとの相性などの問題からと説明を受けたが、僕はわずか3日で彼女を迎え入れることを決めた!
喧嘩どころか・・とっても仲良しにしてくれているし、僕が見捨てたら彼女は・・と思うと僕が引き取らなきゃと思い決断した。
結果、彼女はその2年後にはちべえを生んでくれた、彼女との17時間の出産という名の格闘は未だに忘れない出来事だ・・。
そして・・それから数年後・・・当時は未だ知られていなかった(正確には国内では知名度が低かった)DMを発症・・・発症後わずか1週間で
虹の橋を渡ってしまった・・・。僕は看取ることが幸いにもできたが・・・本当に悔しかった・・・彼女を救うことができなかったことや、僕がもっと飼い主としてしっかりしてないからだとか・・・1/3ではあるかもだが、僕はペットロスになった・・・。
それから数日後、夢の中で彼女が現れた・・・僕にこんなことを言った
「わたしを助けてくれたのだから、他のかわいそうなわんちゃんや動物たちをあなたの手で助けてほしい」
バカげた話かもしれないが、彼女は決してしゃべったわけではない。夢の中で身振り手振りの字幕付き(笑)
元々動物バカだから・・ぼくは彼女からのお願いを何とか実行したいと模索しているが・・・シェルターを作るとなると費用がとか
NPO法人作るためにも費用がとかハードルはとても高い・・。仕事先として探してみているが流石におぢさんでは無理っぽいorz
へみっこのお願いに応えるためにも模索している今日この頃である・・・。
彼女との出会いがなければはちべえとの出会いもない・・・へみ、君の事も絶対忘れないよ!!

いいわん! (0)

コギおぢさん コギおぢさんさん

43 View

2017/11/08 17:16:25

ページトップへ